« サンラ・ワールド投資被害対策室 | トップページ | 「自殺者」まで出した警察の不当捜査 US‐MART事件Ⅰ »

2006/10/19

「共謀罪に反対する表現者たちの会」 イベント情報

「全国一斉共謀罪反対デー」の10月22日、一風変わったイベントを『共謀罪に反対する表現者たちの会』が企画した。「本格派インドカレーを食べながら、共謀罪と警察、ジャーナリズムについて知ろう」と題するシンポジウムだ。

なぜ、共謀罪とカレーなのか──。

昨日、この企画を知ったとき、私も奇妙な取り合わせだと思った。が、カレーは来場者サービスだとわかって納得。イベント当日、本場仕込のインドカリーを先着100名の来場者に、無料でふるまうのだそうだ。

入場は無料、誰でも参加できるという。

【会場】 カトリック清瀬教会 東京都清瀬市松山1-21-12 
                 西武池袋線清瀬駅南口より徒歩7分。

【プログラム】

14時00分 開場(インドカリー提供開始)

14時15分 本格派インドカリーの作り方
       講師 西村仁美(ルポライター)

14時30分 討論1 

       共謀罪とジャーナリズム

       パネリスト トニー・マクニコル(ジャーナリスト)
              パク・チョルヒョン(『オーマイニュース』記者)
              林克明(ジャーナリスト)
              山崎喜宏(『FLASH』デスク)

15時30分 討論2 

       極悪警察に共謀罪を運用させれば必ずこうなる!

       パネリスト 大内顕(元警視庁会計担当職員)
              下田一仁(システム技術研究所所長)
              津田哲也(ジャーナリスト)
              藤野光太郎(編集者)
              目森一喜(作家)
              門間正輝(歌手)
              山下幸夫(弁護士)
              ほか

17時00分 終了

                          司会 白川剛(会社員)

                              (以上、敬称略)

|

« サンラ・ワールド投資被害対策室 | トップページ | 「自殺者」まで出した警察の不当捜査 US‐MART事件Ⅰ »

共謀罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/168028/3883186

この記事へのトラックバック一覧です: 「共謀罪に反対する表現者たちの会」 イベント情報:

« サンラ・ワールド投資被害対策室 | トップページ | 「自殺者」まで出した警察の不当捜査 US‐MART事件Ⅰ »