« 「カナダ大使館」も協賛した〝投資〟の高リスク Arius3D | トップページ | 「US‐MART事件」裁判速報 »

2006/11/14

「増田俊男・サンラ訴訟」速報 Ⅱ

きょう午後、関西在住のCさんが、時事評論家の増田俊男氏とサンラ・ワールド株式会社、同社社長の江尻眞理子氏を相手に、約800万円の損害賠償を求める訴えを東京地裁に起こした。

「IPOする見込みもないのに、上場すれば数十倍になるなどと勧誘したのは詐欺だ」と、原告のCさんは主張。代理人の大野裕弁護士は、「被告に誠意がみられなかった場合は、刑事告訴も辞さない覚悟」としている。

増田氏とサンラ・ワールド社は、先月26日にも別の男性から「IPO詐欺」を理由に約2400万円の賠償を求める訴訟を起こされており、その「第一回口頭弁論期日」が今月27日午前10時30分から東京地裁で開かれる予定。

今回の訴訟の公判期日は、決まりしだい報告する。

Ohno2 原告代理人/大野裕弁護士(東京弁護士会)

「増田俊男,サンラ・ワールド,SIC」投資被害対策室

|

« 「カナダ大使館」も協賛した〝投資〟の高リスク Arius3D | トップページ | 「US‐MART事件」裁判速報 »

増田俊男/サンラ・ワールド/佐藤博史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/168028/4183429

この記事へのトラックバック一覧です: 「増田俊男・サンラ訴訟」速報 Ⅱ:

« 「カナダ大使館」も協賛した〝投資〟の高リスク Arius3D | トップページ | 「US‐MART事件」裁判速報 »