« 増田俊男氏らに「騙された」と投資者が集団訴訟へ | トップページ | やはり危なかった時事評論家「増田俊男」氏の〝儲け話〟 »

2007/02/10

「サンラ・ワールド社」元副社長「江尻徳照」氏の責任

2月8日、7人の投資者が増田俊男氏らを相手に、総額約6400万円の損害賠償を求める民事訴訟を東京地方裁判所に起こした。訴状のなかで「詐欺行為を共謀した」とされる被告は、増田氏のほか、サンラ・ワールド社と同社社長の江尻眞理子氏、江尻徳照氏の4名。

徳照氏は眞理子社長の実弟で、かつてはサンラ・ワールド社の副社長と、同社グループ会社の社長を兼務してきた人物だ。ところがサンラ・ワールド社は、これまでの訴訟外の返金請求などに対して、「現在、江尻徳照は弊社の役員でも株主でもなく、一切関係ない」と、徳照氏の責任を否定しつづけてきた。確かに徳照氏は、'05年9月27日にサンラ・ワールド社の取締役を辞任。増田氏、眞理子社長と同社株をほぼ三等分で保有していた大株主でもなくなった。また、その同時期に、現在も徳照氏が社長を務める複数の会社は、サンラ・ワールド社とのグループ関係が、書類上は切り離されたようになっている。

〔関連記事〕サンラ・グループ「9.27」役員人事は何を意味していたのか

しかし、今回の訴訟に加わった7人の原告が訴因とする「詐欺被害」の投資時期は、最終のもので'05年3月だ。つまり、徳照氏がサンラ・ワールド社の経営から退く以前の民事事件なのである。当然、「徳照は無関係」では通らない。さらに「増田俊男.、サンラ・ワールド、SCH」投資被害対策室は、徳照氏の事件関与を裏づける証拠を入手している。海外に登記されたサンラ・ワールド社のグループ会社を現在調査中だが、その証拠は香港にあった。

Sunra Securities Ltd.(サンラ・セキュリティズ社)は、サンラ・ワールド社が自社グループの『SCH』(サンラ・キャピタル・ホールディングス社)株を投資者に売買させている〝もぐり〟の私設証券取引市場『SCM』(サンラ・クローズド・マーケット)の開設時に、「SCH株式の『証書』を取引管理会社となります」と発表した会社だ。これまでSunra Securities Ltd.の実態は、まったくの謎だったが、香港に登記されていたことが判明した。入手した登記簿の役員欄をみると、徳照氏の名が記されている。徳照氏はSCH株の取引に関して、中心的な役割を果たしていたことを否定できない立場にあった。そして、今回の訴訟で原告となった7人のうち、3人はSCH株の「投資詐欺」の被害を主張しているのだ。

〔関連記事〕いつまでもあると思うな「サンラ・クローズド・マーケット」

香港の調査で浮かんだ新事実は、ほかにもある。注目すべきは、Sunra Securities Ltd.が登記された住所だ。

Suite 1-3,16/F,Kinwick Centre 32 Hollywood Road,Central Hong Kong

これは、Sovereign Secretais(HK)Ltd.(ソブリン・セキュリティズ(香港)社)という連絡事務代行会社の住所である。すなわちSunra Securities Ltd.は、実体のないペーパー・カンパニーなのだ。そして、この住所は、サンラ・グループが最近に募集を行った「ハワイ円ベース特別ファンドPart8」の募集元とされた『SIH』(サンラ・インターナショナル・ホールディング社)も所在地としてうたっている。この『SIH』は、パラオ共和国政府に営業許可を取り消されて廃業した『サンラ国際信託銀行』の持ち株会社でもあった。また、サンラ投資者の代理人と称し、投資金の受け入れを行ってきた『Asian Dream,Inc.』の所在地も、同じSovereign Secretais(HK)Ltd.の住所だ。しかも、『SIH』と『Asian Dream,Inc.』については、香港で該当する登記がないのである。

もしも、法人登記すらされていない〝幽霊会社〟を使い、巨額の投資金を集めていたのであれば、サンラ商法が詐欺性を疑われるのも仕方がないのではないだろうか。

〔関連記事〕ハワイでも「訴訟問題」が相次ぐサンラ・グループ

Hongkong1 Hongkong2 Hongkong3 Hongkong4 Hongkong5

ちなみに香港で唯一、登記が確認できたSunra Securities Ltd.も、'05年以降は更新しておらず、同社に住所を貸していた会社秘書のSovereign Secretaries Ltd.は辞任届を出している。

|

« 増田俊男氏らに「騙された」と投資者が集団訴訟へ | トップページ | やはり危なかった時事評論家「増田俊男」氏の〝儲け話〟 »

増田俊男/サンラ・ワールド/佐藤博史」カテゴリの記事

コメント

SOme Links dfg
ana aine
hillly amone

投稿: wsfeeedd | 2007/07/02 14:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/168028/5288412

この記事へのトラックバック一覧です: 「サンラ・ワールド社」元副社長「江尻徳照」氏の責任:

« 増田俊男氏らに「騙された」と投資者が集団訴訟へ | トップページ | やはり危なかった時事評論家「増田俊男」氏の〝儲け話〟 »