« サンラ・ワールド社の顧問弁護士が訴えられた | トップページ | 映画「大阪府警潜入捜査官」 »

2007/05/30

警察「ヤラセ押収」のツケがまねいた「闇拳銃」の氾濫!

拳銃を国内に蔓延させた責任は、警察にある。暴力団との癒着の構造、常態化した違法捜査、協力者の犯罪の助長──。

Asahi070608Asahi070608b今週発売号(6/7特大号)で最終回を迎える『週刊アサヒ芸能』の緊急集 中連載「ヤクザと銃器」は、警察の拳銃捜査の闇に迫る。

銃器問題では、ほかに『週刊ポスト』(6/8号)が「拳銃10万丁社会の『密輸』『流行モデル』『試射』を追う」という記事を掲載している。Post070607

|

« サンラ・ワールド社の顧問弁護士が訴えられた | トップページ | 映画「大阪府警潜入捜査官」 »

暴力団/右翼」カテゴリの記事

警察」カテゴリの記事

銃器」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« サンラ・ワールド社の顧問弁護士が訴えられた | トップページ | 映画「大阪府警潜入捜査官」 »