2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

« 増田俊男氏の「大阪・夏の陣」明日開催! | トップページ | 増田俊男教祖の「洗脳セミナー」今秋開催 »

2007/07/30

「IPO詐欺」を理由に訴えられているサンラ・ワールド社らが、未公開株を〝闇売買〟する問題案件『アリウス3D社』からの回答【続報①】

増田俊男氏と〝もぐり〟の投資会社「サンラ・ワールド社」(江尻眞理子氏)が無資格で売る『アリウス3D社』(Arius3D,Inc.)未公開株を購入した投資者が、民事・刑事の双方で「IPO詐欺」の被害に遭ったとする訴えを相次いで起こしている。

IPO話の真偽を確かめるべく、「『増田俊男,サンラ・ワールド,SIC』投資被害対策室」調査班は7月11日(日本時間)、アリウス3D社に対して電子メールを送った。「上場の手続きをしているか否か」、「ブライアン・モリ(Brian Mori)氏は御社の社長なのか」。たったそれだけの質問に、アリウス3D社営業担当幹部のスーザン・ディニーン(Susan Dineen)氏から返ってきたのは、「CFO(最高財務責任者)ジム・マックグロー(Jim McGlone)氏から2、3日中に回答させる」という、もったいぶった連絡だった。

〔関連記事〕「IPO詐欺」を理由に訴えられているサンラ・ワールド社らが、未公開株を〝闇売買〟する問題案件『アリウス3D社』からの回答

ところが、待てど暮らせどマックグロー氏から回答がこない。そこで調査班は日本時間の7月27日、ディニーン氏に催促のメールを送った。すると、ディニーン氏から2通のメールが返ってきた。

Fri 7/27/2007 9:28 PM
I am sorry to hear that there has been a delay. Mr. McGlone has had a very heavy travel schedule over the last few weeks. Mr. David Breukelman is CEO of Arius3D and I will forward your note to him also. Best regards. Susan

7月27日(金)午後9時28分
回答が遅れているとのことで、まことに申し訳ございません。マックグローは数週にわたって、多忙な出張予定がありました。アリウス3DのCEO(最高経営責任者)はデヴィッド・ブルッケルマン(David Breukelman)です。彼にも、あなたのメールを転送します。

Sat 7/28/2007 4:32 AM
I have spoken to Mr. Breukelman and he advises that Mr. Jim McGlone will respond to you as soon as he returns from his annual vacation. He is expected back in the office next week. My sincere apologies for the delay in answering your questions. Best regards. Susan

7月28日(土)午前4時32分
ブルッケルマンと話しました。彼は例年の休暇から帰り次第、ジム・マックグローに、あなたの質問に答えるよう指示するとのことです。彼は来週、オフィスにもどってまいります。ご質問に対する回答が遅れましたことを、心からお詫び申し上げます。

アリウス3D社の社長は、サンラ・ワールド社が発表していたブライアン・モリ氏なる人物ではなかった。しかも、社長のブルッケルマン氏でさえ、上場の予定があるかどうかという、単純な質問にすら即答しようとしないのだ。

« 増田俊男氏の「大阪・夏の陣」明日開催! | トップページ | 増田俊男教祖の「洗脳セミナー」今秋開催 »

増田俊男/サンラ・ワールド/佐藤博史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 増田俊男氏の「大阪・夏の陣」明日開催! | トップページ | 増田俊男教祖の「洗脳セミナー」今秋開催 »

フォト

脳を食む虫

  • Photo
    闇に潜む汚職警官 策動する麻薬密売組織 そして 暗躍する汚名刑事 消えた女の残した謎の言葉が 堕ちた者どもを滅びの道へと導く 薬物汚染の恐怖を描いた。 狂気と退廃のノワール・ミステリー 四六・上製版 /464ページ ISBN 978-4-89637-259-5 定価:1890円(本体1800円+税5%) 発行:マイクロマガジン社

汚名刑事

  • 519qtgw5fzl__ss500_
    銃器対策課登録作業員―。それは、知られざる「警察のスパイ」。警視庁警部補の鎮目将義は、潜入捜査を命じられ、その男に接近した。男はなぜ殺されたのか。真相を掴んだ鎮目にも危機が…。圧倒的なリアリティで警察の禁忌に挑んだ著者渾身の異色ミステリー。 単行本: 413ページ 出版社: 小学館 (2003/06)
無料ブログはココログ