2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

« 増田俊男氏が〝もぐり〟営業する「定期預金」まがいのファンドが「破綻」していた! | トップページ | 「破綻」か「解散」か、サンラ・ワールド社「Arius3Dファンド」の気になる行方 »

2007/11/30

増田俊男氏が吹くカナダ未公開株「上場話」に、またしても騙されたサンラ投資者 Arius3D

11月に上場し、上場すれば10倍から15倍になる──。

増田俊男氏が出資を煽り、『フロンティア・ワン社』(Frontier One,LLC)が保有する約550万株分の『アリウス3D社』(Arius3D,Inc.)のワラント行使を募集したのは、10月10日と11日の両日に『サンラ・ワールド社』(江尻眞理子社長)が東京と大阪で開催した「Arius3D,Inc.説明会・祝賀会」の席でのことだった。

この「Arius3D,Inc.説明会・祝賀会」に集まった投資者は、東京と大阪の両会場をあわせて推定500人。祝賀会の会場では、アリウス3D社の上場を祝ってクス球が割られ、盛大に祝杯があげられたという。

会場の熱気に酔わされ、増田氏が吹いた「1ヶ月先には10倍以上」という大言壮語に踊らされて、締め切り期日の10月末日までに、有り金をはたいてアリウス3D社株式の保有権を買い焦った投資者も少なくない。

ところが、予告期限がくると、祝賀会まであげて「上場」が確定したかのごとく宣伝されたアリウス3D社の「1ヶ月先には10倍以上」の儲け話は、あっさりとホゴにされた。増田氏とサンラ・ワールド社は11月26日、フロンティア・ワン社の社名で発信した「Arius3D,Inc.x TSX-Vについてのご報告」と題する文書をもって、上場の延期を発表した。ダラダラと、まわりくどい能書きが並べられているが、ようするに年内には「市場取引」の開始はない、ということだ。来年の見通しさえ、明確にはされていない。

この記事の続きは、「増田俊男,サンラ・ワールド,SIC」投資被害対策室で。

« 増田俊男氏が〝もぐり〟営業する「定期預金」まがいのファンドが「破綻」していた! | トップページ | 「破綻」か「解散」か、サンラ・ワールド社「Arius3Dファンド」の気になる行方 »

増田俊男/サンラ・ワールド/佐藤博史」カテゴリの記事

悪質商法」カテゴリの記事

コメント

典型的なアホ詐欺師もそう長くないですね。ここまでしないと持たない状況なのか?と思ってしまいます。まだ彼の虚構にワクワクしている方がいるのでしょうか。お金が返らず彼がパンクするのにドキドキしている人は多いでしょうが。

みんな の プロフィールは、アクセスアップをお手伝いするサイトです。
http://blog.livedoor.jp/meannano/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 増田俊男氏が〝もぐり〟営業する「定期預金」まがいのファンドが「破綻」していた! | トップページ | 「破綻」か「解散」か、サンラ・ワールド社「Arius3Dファンド」の気になる行方 »

フォト

脳を食む虫

  • Photo
    闇に潜む汚職警官 策動する麻薬密売組織 そして 暗躍する汚名刑事 消えた女の残した謎の言葉が 堕ちた者どもを滅びの道へと導く 薬物汚染の恐怖を描いた。 狂気と退廃のノワール・ミステリー 四六・上製版 /464ページ ISBN 978-4-89637-259-5 定価:1890円(本体1800円+税5%) 発行:マイクロマガジン社

汚名刑事

  • 519qtgw5fzl__ss500_
    銃器対策課登録作業員―。それは、知られざる「警察のスパイ」。警視庁警部補の鎮目将義は、潜入捜査を命じられ、その男に接近した。男はなぜ殺されたのか。真相を掴んだ鎮目にも危機が…。圧倒的なリアリティで警察の禁忌に挑んだ著者渾身の異色ミステリー。 単行本: 413ページ 出版社: 小学館 (2003/06)
無料ブログはココログ