« 「読売新聞」が〝破綻〟を報じた増田俊男氏の「幽霊銀行」 | トップページ | サンラ・ワールド社が公開した「増田信者」の声 »

2008/01/26

パラオの銀行「破綻」報道に『増田俊男』氏が反論

増田俊男氏が会長となってパラオ共和国に設立していた『サンラ国際信託銀行』の破綻を報じた「読売新聞」(24日朝刊)の記事を受けて、『サンラ・ワールド社』(江尻眞理子社長)側は、同日付で反論声明を発表している。

読売新聞社に対して、正式に抗議が行われたわけではない。増田氏ら側の主張は、増田俊男の世界サービスセンター・オフィシャル・サイトという、サンラ・ワールド社が運営する2つのインターネット・サイトに掲載された。

2008年1月24日 読売新聞報道について

読売新聞により、「16億円集め破たん パラオに設立の銀行」と報道されていますが、事実と異なりますので、下記にご説明申し上げます。

パラオに設立の銀行(旧サンラ国際信託銀行)は現在SIH社(Sunra International Holding Ltd.)に引き継がれており、ハワイの霊園管理会社(Right Star Hawaii Management Inc. / ライト・スター・ハワイ株式会社)に貸付をしています。現在利息支払いが延滞となっており、Right Star社から債権の回収を行っています。

ハワイ側担当者からの報告によりますと、Right Star社からの貸付債権者への支払いは、Right Star社の土地についてハワイ州の裁判によって先取り優先権が確立されること、或いは裁判所の管財人によって$25Mの競売が実行されることのいずれかの結果が出るまでは出来ないと報告してきました。

ハワイ側担当者によれば本年末までにはすべて解決する予定であり、上記の結果が出次第、償還金の支払いが開始されるということです。

さらに増田氏は、「緊急号」と銘打った1月25日号の『時事直言』でも、読売新聞の記事に指摘された〝破綻〟の事実を強く否定。だが、増田氏の反論は、最も重要な点に触れていない。それは、「(パラオの銀行は)3年前に営業許可を取り消されていたが、増田氏は事実を公表せずに資金集めを続けていた」と書かれた部分についての釈明だ。'00年に増田氏が設立した『サンラ国際信託銀』は、'05年1月にパラオ共和国政府によって営業許可が取り消されている。これは、動かしがたい事実。「破綻」どころか、「消滅」しているのである。そして、増田らは銀行の許可を失った以降も、その事実を隠して同行の株式投資や預金を名目とした「預り金」を継続していた。その行為は「破綻」という表現の当否を論議する以前に、違法性を疑われる重大な問題である。

第450 緊急号(2008年01月25日号)をダウンロード

読売新聞が「破綻」と報じたのは、すでに「消滅」している『サンラ国際信託銀行』の定期預金として運用されてきた「ハワイ特別円ベース定期預金(ファンド)」の約16億円のみについてだ。増田氏とサンラ・ワールド社が、200億円を超える資金を集めてきた「集団投資スキーム」全体をさしてはいない。これについて、「ハワイの霊園管理会社への債権の回収は可能」と、増田氏らは破綻を否定する。しかし、「ハワイ特別円ベース定期預金(ファンド)」の「パート7」から「パート8」への以降の際に資金が不足し、債権者(預金者)に「二重借金」を頼み込んだのは増田氏自身だ。その時点で、事実上の破綻とみなすのが相当なのではないだろうか。また、債権者との返金トラブルが続発していることも事実だ。

〔関連記事〕「破綻」しても〝カネ集め〟をやめない「増田俊男ヤミ銀行」の実態

「時事直言」緊急号のなかで増田氏は、イスラエルへ出張中に報道されたことに遺憾の意を表明している。が、批判的な臭いに敏感な増田氏とサンラ・ワールド社は、マスメディアの取材は弁護士を窓口にして、直に対応しようとしないのは毎度のこと。たまたま「海外出張中」だったのかもしれないが、国内にいたとしても、新聞社の取材に応じたかどうかは疑問だ。

200801252 きょう、増田氏の自主講演会「目からウロコの会」が開催される。一連の報道を受けて、ゲスト講師に出演が予定されていた竹村健一氏は降りたそうだが、イベントは中止されることはなかった。マスメディアに向けた会見を兼ねることになるのか、増田氏の発言に注目される。

|

« 「読売新聞」が〝破綻〟を報じた増田俊男氏の「幽霊銀行」 | トップページ | サンラ・ワールド社が公開した「増田信者」の声 »

メディア」カテゴリの記事

増田俊男/サンラ・ワールド/佐藤博史」カテゴリの記事

悪質商法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「読売新聞」が〝破綻〟を報じた増田俊男氏の「幽霊銀行」 | トップページ | サンラ・ワールド社が公開した「増田信者」の声 »