« 『US-MART事件』和田晃三被告に懲役10年の実刑判決「神戸地裁」 | トップページ | 「そば屋の出前」が届いたあとに待っている「落とし穴」① Arius3D »

2008/02/27

二審も実刑「鈴木宗男」議員の弁護人

収賄などの罪に問われていた鈴木宗男衆院議員に対して、東京高等裁判所は26日、一審の東京地方裁判所判決(懲役2年・追徴金1100万円)を支持し、控訴を棄却する判決を言い渡した。

この裁判では、23日にサイパン島で米捜査当局に逮捕された三浦和義容疑者の日本での裁判の弁護人を務めた弘中惇一郎(ひろなか・じゅんいちろう)弁護士とともに、佐藤博史(さとう・ひろし)弁護士が鈴木議員の弁護を担当している。

佐藤弁護士は、弘中弁護士の出身校である「広島修道高等学校」と「東京大学法学部」の後輩にあたり、『サンラ・ワールド社』(江尻眞理子社長)の顧問弁護士として知られる〝著名〟な弁護士。

鈴木議員の二審判決があった当日の午後、「時事評論家」の増田俊男氏とサンラ・ワールド社が、当ブログ管理者の津田哲也を訴えた名誉毀損訴訟の口頭弁論が、東京地方裁判所であった。この日の弁論では、サンラ・グループの「サンラ出版」元相談役の証人質問が行なわれたが、サンラ・ワールド社側の代理人として質問にあたった佐藤弁護士は、みずからを「天下の佐藤弁護士」と称して傍聴人を失笑させた。

増田氏とサンラ・ワールド社らは、1月24日に出資法違反の疑いで警視庁に告訴されており、佐藤弁護士は同社らとの「共同不法行為」責任を理由に複数の訴訟を起こされている。

YouTube:これからも戦っていく~鈴木宗男被告

YouTube:IPO詐欺?

|

« 『US-MART事件』和田晃三被告に懲役10年の実刑判決「神戸地裁」 | トップページ | 「そば屋の出前」が届いたあとに待っている「落とし穴」① Arius3D »

増田俊男/サンラ・ワールド/佐藤博史」カテゴリの記事

弁護士」カテゴリの記事

悪質商法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 『US-MART事件』和田晃三被告に懲役10年の実刑判決「神戸地裁」 | トップページ | 「そば屋の出前」が届いたあとに待っている「落とし穴」① Arius3D »