« 古希を迎えた「時事評論家」増田俊男氏の〝斜陽〟 | トップページ | 「不動産取引」を偽装して資金を集めた「増田俊男ファンド」が償還延期 »

2008/04/20

「第2のマイクロソフト」を自称する〝長屋住まい〟のIT会社が『読売新聞社』へ抗議文を送ったと〝遠吠え〟する増田俊男氏

20080418kougi 19日、『サンラ・ワールド社』(江尻眞理子社長)は、自社のインターネット・サイトのトップページに『アリウス3D社』(Arius3D,Inc.)が『読売新聞社』へ送ったとする「抗議文」を公開した。

読売新聞への抗議文について
Arius3D社から読売新聞社宛に4月18日に抗議文を発送したという連絡を受けましたので、以下、原文と翻訳文を掲載いたします。

2008年4月17日
読売新聞社取締役各位及び●●●●記者殿

貴社が2008年4月11日と4月13日に掲載したArius3D社と増田俊男氏に関する貴社の新聞記事を拝見しました。この報道は貴社読者を誤解に誘導するだけでなく、我々の信望と経済的権益に多大なダメージを与えています。

貴殿は、貴殿からの質問に対し2008年3月26日付けで我々が送付した回答を無視しました。そして無視して書かれた記事は誤解誘導では止まらないほどの結果となりました。合併に関する詳しい情報が、すでに上場を果たした相手側の会社からトロント・ベンチャー市場に公示されているのを貴殿は承知していたのですから、貴殿は我々が現在の公示情報以上の情報を開示することは法によって禁じられていることを知らされていたのです。貴殿の言うIPO(上場)は、(貴殿の記事にかかれているような)頓挫などしておらず、現在進行中です。もし(貴殿のいうように)実際に頓挫しているなら我々はそれを公表することを法によって義務付けられています。

貴殿の行為から受けた我々の被害は甚大であり、現在貴社に対する対応について法的助言を受けているところであります。

敬具。

財務担当役員
ジム・マッグローン

1月の報道では「デタラメの話だ!」と絶叫しながら、けっきょく増田俊男氏は批判報道をしたメディアに抗議ひとつしなかった。そして、今回はマスコミ対応をアリウス3D社へ〝まる投げ〟したようだ。「答える立場にない」などと、取材から必死で逃げながら、増田氏は〝遠吠え〟の反論をつづけている。

「近日上場」を宣伝し、増田氏らがアリウス3D社への投資を名目に資金を集めつづけて8年。その間に、架空の証券取引市場の名を上場の予定先として挙げていたこともあった。

また、ニューヨーク証券取引所のケースでは〝ニセモノ〟のIPO担当者を紹介し、あげくに「2006年ニューヨーク証券取引所へのIPOの試みはわが社の技術による売上が十分でなかったためうまくいきませんでした」と、アリウス3D社のマッグローン氏が読売新聞の取材に対して頓挫を告白している。

マッグローン氏が「売上げ不足」による頓挫を表明するまで、増田氏とサンラ・ワールド社はウソの発表をしていた。Sra07122704a

サービスセンター(サンラ・ワールド社)が、昨年12月27日付で投資者らへ配布したQ&A方式の文書では、「米国の証券取引法の改正」などの理由が述べられている。

071011_190802 そして今年3月、'06年度のアリウス3D社の年商が約360万円しかなく、同年の収支が約4億円の大赤字だったことも発覚した。さらに、増田氏らは昨年10月に「上場祝賀会」を開いてクス球を割り、その後に数億円の資金を集めておきながら、半年経ったいまも市場取引は開始されていないのだ。

不都合な情報をひた隠し、さんざん虚偽の説明を繰り返してきたのだから、いまさら「実際に頓挫していたなら、公表する義務がある」と言いだされても説得力がない。ニューヨーク証券取引所での上場の頓挫は、1年ものあいだ公表されなかった。

読売新聞への「抗議文」に名を借りた弁明は、人気情報番組「とくダネ!」(フジテレビ系)が18日に放送した特集で、カナダのアリウス3D社が取材を受けて尻にMasuda01火がついた証拠だろう。

「SIC47-01.MP4」をダウンロード

豊島区内の住宅街に建つ「コアふくみ高松」という3階建てマンションの1階に、増田・江尻夫婦のサンラ・ワールド社の本部は入居している。そして「第2のマイクロソフト」と大宣伝されたアリウス3D社は、田舎町の〝長屋〟の一室にあったことを「とくダネ!」が映像で視聴者に伝えた。募集元も投資先も、約30億円もの資金を集めた会社にしては、あまりにも貧相だ。高級ホテルや一流の施設を舞台にして、「日立製作所」との提携やIPOを謳った派手なプレゼンテーションにごまかされてきた投資者は、番組を観て「騙された」と思ったに違いない。

|

« 古希を迎えた「時事評論家」増田俊男氏の〝斜陽〟 | トップページ | 「不動産取引」を偽装して資金を集めた「増田俊男ファンド」が償還延期 »

メディア」カテゴリの記事

増田俊男/サンラ・ワールド/佐藤博史」カテゴリの記事

悪質商法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 古希を迎えた「時事評論家」増田俊男氏の〝斜陽〟 | トップページ | 「不動産取引」を偽装して資金を集めた「増田俊男ファンド」が償還延期 »