2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

« 増田俊男「帝国ホテル」事務所に「仮差押」を決定〔東京地裁〕 | トップページ | 『サンラ・ワールド社』本日の「赤枠」広報 »

2008/07/14

株価「2円」の衝撃 〔TSX-V上場企業〕

TSX-V(トロント・ベンチャー証券取引所)に上場する『エンピリカル社』(Empirical Inc.)という会社の最新株価が、わずか0.02ドル(約2円)だったことが、インターネット・サイト「Arius3D, Inc. - IPO資料舘」の調べでわかった。

同サイト「別舘」によると、エンピリカル社の関係者は一時期、『アリウス3D社』(Arius3D, Inc.)の会長とCEO(最高経営責任者)を兼務していたことがあるという。

TSX-Vは、株価「2円」の会社が上場しているような市場だから、年商400万円('06年4月1日から'07年3月31日)のアリウス3D社の市場取引開始も現実味のある話ではある。

しかし、サンラ出資者にとって本当の〝落とし穴〟は、CPCとの合併が完了できたあとに待ち受けていそうだ。

Empirical

Empirical Inc.はArius3D, Inc.と同じMISSISSAUGA市に所在しているTSX-Venture取引所の上場会社。

2006年、同社の前身であるTrue North CorporationのCEOに就任したRichard C. Camilleri氏は、2000年から02年までArius3D, Inc.の会長兼CEOを務めていたという。場所だけでなくArius3Dとは縁があるようだ。

Empiricalの直近株価はなんと $0.02 で、日本円に換算すれば  2 円 である。

http://finance.yahoo.com/q?s=EM.V

こんな会社が上場を維持できるTSX-V証券市場とは何なのだろうと、ある意味新鮮な驚きを禁じ得ない。

Empirical Inc. 連結財務諸表(December 31, 2007)

Arius3Dは「上場記念」とクス玉を割って祝賀してから、あと3ヶ月で1周年となる。ここまで遅れに遅れると、当事者から"postpone"(延期)あるいは"withdraw"(撤退)の正式発表有無には関わらず、事実上とうに「頓挫した」と考えるのが普通だろう。長くウォッチしてきた当サイトとしても、件の上場(合併)は「頓挫」と判断し、(時間のムダなので)リサーチは止めることにした。

もはや、本当に上場できるのかどうか極めて疑わしいが、万々一上場したらどうなるか、その結果を予想するには、このEmpirical社は格好の比較対象と思われる。

« 増田俊男「帝国ホテル」事務所に「仮差押」を決定〔東京地裁〕 | トップページ | 『サンラ・ワールド社』本日の「赤枠」広報 »

増田俊男/サンラ・ワールド/佐藤博史」カテゴリの記事

悪質商法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 増田俊男「帝国ホテル」事務所に「仮差押」を決定〔東京地裁〕 | トップページ | 『サンラ・ワールド社』本日の「赤枠」広報 »

フォト

脳を食む虫

  • Photo
    闇に潜む汚職警官 策動する麻薬密売組織 そして 暗躍する汚名刑事 消えた女の残した謎の言葉が 堕ちた者どもを滅びの道へと導く 薬物汚染の恐怖を描いた。 狂気と退廃のノワール・ミステリー 四六・上製版 /464ページ ISBN 978-4-89637-259-5 定価:1890円(本体1800円+税5%) 発行:マイクロマガジン社

汚名刑事

  • 519qtgw5fzl__ss500_
    銃器対策課登録作業員―。それは、知られざる「警察のスパイ」。警視庁警部補の鎮目将義は、潜入捜査を命じられ、その男に接近した。男はなぜ殺されたのか。真相を掴んだ鎮目にも危機が…。圧倒的なリアリティで警察の禁忌に挑んだ著者渾身の異色ミステリー。 単行本: 413ページ 出版社: 小学館 (2003/06)
無料ブログはココログ