« 「カリスマ詐欺師」組織的詐欺の罪状を認める | トップページ | 単行本紹介「報道されない警察とマスコミの腐敗~映画『ポチの告白』が暴いたもの」 »

2008/12/20

「足利事件」DNA再鑑定をめぐり佐藤博史『サンラ・ワールド社』顧問弁護士が再び記者会見

「足利事件」の再審請求抗告審で19日、東京高等裁判所が争点となってるDNA再鑑定を行う意向を示したことを受け、佐藤博史弁護士が司法記者クラブで記者会見を開いた。正式な決定は来週になる見込み。

元自称評論家・増田俊男氏が実質的に経営する〝もぐり〟の投資会社『サンラ・ワールド社』顧問弁護士として、同社から億単位の報酬を荒稼ぎしてきた佐藤弁護士だが、最近では人権事件における売名行為に専念しているようだ。17日には、サンラ・ワールド社の運営するインターネット・サイトから、佐藤弁護士が執筆を担当していた法務広報のページが削除されている。

足利事件、DNA再鑑定へ…有罪「決め手」で実施初 [読売新聞]

12月19日22時14分配信

栃木県足利市で1990年、同市内の女児(当時4歳)が誘拐・殺害された「足利事件」を巡り、殺人罪などで無期懲役が確定した菅家利和受刑者(62)が、

裁判のやり直しを求めた再審請求の即時抗告審で、東京高裁(田中康郎裁判長)は19日、有罪の決め手となったDNA鑑定について、近く再鑑定を命じる意向を弁護人に示した。

弁護人によると、DNA鑑定が有罪の決め手となった事件の再審で、再鑑定が実施されるのは初めてという。

この事件の上告審判決は、DNA鑑定の証拠能力を最高裁として初めて認め、女児の下着についていた体液が、菅家受刑者のDNAの型と一致したと判断して、有罪が確定している。

弁護人の佐藤博史弁護士によると、同高裁はこの日、東京高検と弁護団との三者協議を行い、検察、弁護側がそれぞれ推薦した専門家2人に、鑑定を命じる考えを明らかにしたという。同高裁が正式な決定を出せば、専門家が、下着についた体液と、菅家受刑者の血液などを採取し、DNA鑑定を行う。 

最終更新:12月20日2時30分

足利事件、異例のDNA再鑑定へ [TBS]

2008122000000018jnnsocithumb000 18年前、栃木県で4歳の女の子が殺害されたいわゆる「足利事件」で、無期懲役が確定した受刑者が裁判のやり直しを求めている問題で、東京高裁が19日、争点となっているDNAの再鑑定を命じる意向を示したことがわかりました。

「足利事件」は1990年5月、栃木県足利市で当時4歳の女の子が誘拐・殺害されたもので、殺人などの疑いで元保育園運転手の菅谷利和受刑者(62)が逮捕され、2000年に無期懲役が確定しました。

菅谷受刑者側は有罪の根拠となったDNA鑑定の再鑑定などを求め、裁判のやり直し、再審を求めています。

弁護側によりますと、東京高裁が19日、菅谷受刑者のDNAについて弁護側・検察側双方が別々に再鑑定をすることを命じる意向を示したということです。

弁護側によりますと、来週24日にも東京高裁がDNA再鑑定を命じる見通しで、被害者の衣服についた体液と菅谷受刑者のDNAを再鑑定するということです。

DNA鑑定が有罪の決め手とされた再審事件で、DNA再鑑定が認められるのは極めて異例です。(20日01:07)

[20日10時36分更新]

足利事件再審請求抗告審 東京高裁、DNA再鑑定を行う意向示す 来週正式決定へ [FNN]

2008121900000191fnnsocithumb000 1990年、栃木・足利市で女の子が誘拐され殺害されたいわゆる「足利事件」で、無期懲役が確定した菅家利和受刑者(62)の再審請求の即時抗告審で、東京高等裁判所がDNAの再鑑定を行う意向を示し、来週正式に決定を出すことがわかった。

菅家受刑者の弁護士は「日本の裁判の中では画期的なことだと思う」と話した。

この事件は1990年5月、栃木・足利市で、当時4歳だった女の子がパチンコ店の駐車場からいなくなり、近くの河川敷で遺体で見つかり、菅家受刑者が殺人などの罪に問われ、無期懲役が確定したもの。

弁護団は無罪を主張し、東京高裁に再審請求の即時抗告をしている。

弁護団によると19日、東京高裁、弁護団、検察官による協議の中で、東京高裁が、弁護団、検察官双方が推薦する鑑定医によりDNA鑑定を行い、方法などは鑑定医に委ねる意向を示したという。

正式な決定は、週明けの24日に出すという。

[19日21時27分更新]

|

« 「カリスマ詐欺師」組織的詐欺の罪状を認める | トップページ | 単行本紹介「報道されない警察とマスコミの腐敗~映画『ポチの告白』が暴いたもの」 »

増田俊男/サンラ・ワールド/佐藤博史」カテゴリの記事

弁護士」カテゴリの記事

悪質商法」カテゴリの記事

コメント

18年近くに渡り、冤罪無実を訴え無事釈放おめでとう

投稿: 秋田おばさん | 2009/06/04 23:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「カリスマ詐欺師」組織的詐欺の罪状を認める | トップページ | 単行本紹介「報道されない警察とマスコミの腐敗~映画『ポチの告白』が暴いたもの」 »