« 『サンラ・ワールド社』サイトから削除された佐藤博史弁護士のブラック・プロパガンダ | トップページ | 「足利事件」DNA再鑑定をめぐり佐藤博史『サンラ・ワールド社』顧問弁護士が再び記者会見 »

2008/12/19

「カリスマ詐欺師」組織的詐欺の罪状を認める

18 エビの養殖詐欺事件で、組織犯罪処罰法違反(組織的詐欺)の罪に問われていた「ワールドオーシャンファーム」元会長の黒岩勇被告(59)ら7人が、きょう東京地裁で開かれた初公判で罪状を認めた。この事件の捜査を手がけていた警視庁生活経済課も、これでひと段落つき、あらたな詐欺事件の摘発に着手できるだろう。

黒岩元会長ら詐欺認める=エビ養殖投資-東京地裁 [時事通信]

12月19日17時21分配信

投資会社「ワールドオーシャンファーム」(破産)によるエビ養殖詐欺事件で、組織犯罪処罰法違反(組織的詐欺)罪に問われた元会長黒岩勇被告(59)と元幹部6人の初公判が19日、東京地裁(戸倉三郎裁判長)であり、7人は全員、起訴事実を認めた。

検察側は冒頭陳述で、ワールド社は黒岩被告を頂点に詐欺を繰り返したと指摘。フィリピンで賃借した養殖池は見せ掛けで、総額848億円以上を集め、約14億1000万円が黒岩被告に渡ったとした。

起訴状によると、黒岩被告らは2006年から翌年にかけ、「フィリピンでのエビ養殖事業に出資すれば1年で倍になる」などと偽り、投資家から計約2億5000万円を詐取した。 

|

« 『サンラ・ワールド社』サイトから削除された佐藤博史弁護士のブラック・プロパガンダ | トップページ | 「足利事件」DNA再鑑定をめぐり佐藤博史『サンラ・ワールド社』顧問弁護士が再び記者会見 »

増田俊男/サンラ・ワールド/佐藤博史」カテゴリの記事

悪質商法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 『サンラ・ワールド社』サイトから削除された佐藤博史弁護士のブラック・プロパガンダ | トップページ | 「足利事件」DNA再鑑定をめぐり佐藤博史『サンラ・ワールド社』顧問弁護士が再び記者会見 »