« 投資詐欺疑惑の自称「元バレーボール全日本女子代表」女性実業家の「カネと色」 | トップページ | 未公開株などで300億円集めた「ナニワの増田俊男」実際に上場した企業はゼロ »

2009/03/14

最長で禁固150年「マドフ」巨額詐欺事件

巨額詐欺事件にからむ11件の罪で起訴された米国「ナスダック・ストック・マーケット」元会長のバーナード・マドフ被告(70)が12日、マンハッタンの連邦地裁に出廷し、起訴事実をすべて認めた。最長で禁固150年の刑が言い渡される可能性がある。マドフ被告に対する判決の言い渡しは6月16日の予定。

他国にくらべ、ニッポン人は騙されても泣き寝入りをする被害者が多く、詐欺罪の量刑も軽い。組織犯罪処罰法(組織的詐欺)が適用されても、最長で懲役20年だ。海外事情に詳しい詐欺師の目には、ニッポンは〝カモ〟があふれる天国のように映っているに違いない。

|

« 投資詐欺疑惑の自称「元バレーボール全日本女子代表」女性実業家の「カネと色」 | トップページ | 未公開株などで300億円集めた「ナニワの増田俊男」実際に上場した企業はゼロ »

悪質商法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 投資詐欺疑惑の自称「元バレーボール全日本女子代表」女性実業家の「カネと色」 | トップページ | 未公開株などで300億円集めた「ナニワの増田俊男」実際に上場した企業はゼロ »