« 「サンラ名誉毀損裁判」に佐藤博史弁護士が証拠提出した窮境の〝内輪ネタ〟 | トップページ | 【増田裁判レポート①】詐欺まがい商法「時事評論家」増田俊男氏が出廷「被害者」裁判所前でデモ活動を実施 »

2009/04/21

「足利事件」再鑑定でDNA型一致せず

0000041634b 『サンラ・ワールド社』法律顧問の佐藤博史弁護士(新東京法律会計事務所)が主任弁護人を務める「足利事件」の再審請求即時抗告審で、東京高裁の嘱託によってDNAの再鑑定が行われていたが、事件で殺害された女児の着衣に付着していた体液と菅家利和受刑者のDNA型が一致しなかったという。今月末に、この鑑定結果が正式に東京高裁へ報告されれば、再審開始の可能性が出てくる。

DNA型不一致の結果について、佐藤弁護士は共同通信の取材に対し、「正式な連絡があるまで静かに見守りたい。コメントはしない」としている。

足利事件、DNA型一致せず 東京高裁再鑑定、再審の公算〔共同通信〕

203994 一方、佐藤弁護士がサンラ・ワールド社の代理人となって、当ブログ管理者の津田哲也に対して起こした名誉毀損訴訟の控訴審では、あす同社の実質上の経営者である増田俊男氏(自称評論家)の尋問が東京高裁で行われる。当日は、サンラ・ワールド社の資金集めの被害者が結成した『サンラ商法被害者連絡会』のメンバーが、裁判所庁舎前に集合し、ビラ撒きなどのデモを実施する予定、同連絡会の代表らによると、「詐欺罪」などの疑いで、サンラ・ワールド社や増田氏らを刑事告訴する準備を進めているという。

|

« 「サンラ名誉毀損裁判」に佐藤博史弁護士が証拠提出した窮境の〝内輪ネタ〟 | トップページ | 【増田裁判レポート①】詐欺まがい商法「時事評論家」増田俊男氏が出廷「被害者」裁判所前でデモ活動を実施 »

増田俊男/サンラ・ワールド/佐藤博史」カテゴリの記事

弁護士」カテゴリの記事

悪質商法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「サンラ名誉毀損裁判」に佐藤博史弁護士が証拠提出した窮境の〝内輪ネタ〟 | トップページ | 【増田裁判レポート①】詐欺まがい商法「時事評論家」増田俊男氏が出廷「被害者」裁判所前でデモ活動を実施 »