« <イベント情報>異色の警察映画『ポチの告白』ニューヨークで上映 | トップページ | 佐藤博史弁護士のカルト的「ブラック・プロパガンダ」に詐欺まがい商法被害者が怒りのデモ »

2009/07/09

<イベント情報>増田俊男氏と佐藤博史弁護士が赤恥をかいた「墓穴裁判」判決記念〔特別講演会〕

Kousaihanketsu <脅迫事件教唆と佐藤博史弁護士による同事件もみ消し>の記事に名誉を傷つけられたとして、増田俊男氏と『サンラ・ワールド社』が起こした損害賠償請求訴訟は、1審2審ともに当ブログ管理者の津田哲也側(大野裕弁護士)が全面勝訴した。

この裁判は、サンラ・ワールド社側の訴訟代理人で争点の当事者でもある佐藤弁護士が、増田氏らと一体になって虚偽宣伝に悪用してきた。しかし、8日の控訴審判決によって墓穴を掘ったサンラ側からは、もはや「断末魔の叫び」すら聞こえてこなくなっている。

Kutsu 津田の勝訴を記念して、「サンラ商法被害者連絡会」が特別講演会と祝賀会を12日に開催する。

Shapeimage_32

「サンラ商法被害者連絡会」

Saibansyo090708_2 

|

« <イベント情報>異色の警察映画『ポチの告白』ニューヨークで上映 | トップページ | 佐藤博史弁護士のカルト的「ブラック・プロパガンダ」に詐欺まがい商法被害者が怒りのデモ »

増田俊男/サンラ・ワールド/佐藤博史」カテゴリの記事

弁護士」カテゴリの記事

悪質商法」カテゴリの記事

コメント

津田さん、嫌がらせ訴訟に高裁でも勝ち取り本当におめでとうございます。
正義、真実の追求のために手弁当で、嫌がらせ訴訟を戦い抜いた事に人間として敬意を表します。

誰かが良く言ってましたが、お天道様は、ちゃんと観ているのですね。

警察の方達も、少しは見習って頂きたいなと思います。


本当に、あの方達に言いたい。
やましい事がないなら、本当に潔白なら、ハワイに避難していないで、帰国し投資家の皆さんに説明会を開くべきだと思います。

時事直言で何を書こうが言論の自由ですが、そんな事より海外投資の説明会を開くべきだと思います。
投資を煽った説明責任を果たしたらいかがですか。

社員の方も、いつまでも知らないふりをして会社にしがみついていないで、真実を直視したらいかがですか。
いくら雇用状勢が厳しいとは言え、このままで良いのですか。
良心が痛まないのですか。
たまには、冷静に考えてみたらいかがですか。

お天道様は、ちゃんと観ているのですよ。

投稿: 斜陰 | 2009/07/09 22:37

勝訴おめでとうございます。
当方部外者ですが、津田哲也さんには
ジャーナリストの真髄を見させて頂きました。
敬意を表します。

投稿: 部外者 | 2009/07/10 06:48

勝訴については喜ばしいことではありますが元はと言えば完全な嫌がらせ訴訟で津田さんは被害者とさえいえる。
一審ではサンラはまともな論証もせず津田に膨大な陳述書を書かせる事によりその時間を浪費させることに成功しているともいえる。

勝って尚腹立たしいのであるが注目したいのは高裁で行った増田側の論証である。

よくもまーこれだけの創作童話を創れたものです、その創造性には敬意を表したいのですが増田側の陳述書は読めばその陳腐な屁理屈が簡単に透けて見えてしまう何ともお粗末なシロモノ。
津田の書いた陳述書には足元にも及ばない、それはひとえに真実に基づかないフィクション故の軽々しさである。

これで佐藤博史弁護士の仮面がまた一つ剥げた訳であるがこんな陳腐な訴訟をしておいて弁護士費用を請求できるのであるから内心笑いが止まらないかもしれない。


佐藤博史は足利事件で名誉を、サンラを弁護することで金を手に入れたわけであるが方や正義の弁護士を演じ方や悪徳企業を弁護する姿に方々から疑問が呈せられている。

この弁護士が欲しいのは名誉と金だと考えると実に明快に説明ができる。
<金>部門では同時に不名誉もかこっているがどうやら<金>の方が魅力があるという欲望に正直な御仁である。

投稿: 顛末記 | 2009/07/10 17:25

優雅なハワイ暮らしのメタボ夫妻は、この度負けた裁判費用の支

払いも右から左へ我々の投資金でお支払いなさるのかしら?

アリウス3Dも、そろそろ上場のようですしリーマンショックで吹い

ている不景気風など何処吹く風なのでしょうか。

蕎麦屋の出前もハワイからでは、なかなか届かないのは仕方あ

りませんね。

鶴のように首を長くして待っていましたが、余り時間が掛り過ぎて

首が回らなくなってきました。

これは分かる方には解るお話しです。

最後は真面目に一言、津田哲也様「祝勝訴」


投稿: 津々浦々 | 2009/07/11 04:17

津田さん完全勝訴、おめでとう御座います。


蕎麦屋の出前 → 遅くても届くゼ

法螺爺の出前 → 絶対に届かない

投稿: トラ | 2009/07/11 13:42

拝啓 人権派弁護士
    悪赤猿大先生殿

サンラHPの法務欄は大先生の受け持ちと聞いて居ります。

法螺爺・泣騙婆の全面敗訴の判決が出て、既に丸3日。

何故に更新されないのでしょうか?


負けたので、面目無く恥ずかしいからですか?

真坂貴方ほどの鉄面皮の方がそんな事は考えられません。


マスコミで悪毒くご活躍されたので、

クライアントが急に増えお忙しくなったからでしょうか?

若しそうでしたら祝着至極ですが、

法螺爺の様に高額の報酬を絞られた挙句、

勝・勝・勝と騙されるクライアントはお気の毒ですネ。


サンラの会員も敗訴は全員既にご存知でしょう。

貴方と法螺爺から睨まれるのに恐れをなし、

来ない出前をひたすら待って居るのかと思うと哀れです。

哀れと言うより、馬鹿以外の何者でもありません。


所で、

大先生に冠が無いのは失礼かと存じ、

お名前”赤猿”の前に”悪”を戴冠させて頂きました。

お喜びくの上感謝して戴ければ幸甚です。

投稿: イシ | 2009/07/11 16:44

昨日の講演会はお陰さまで大成功でした。

講師の津田様・高山様、有益なお話有難う御座いました。

京都の○○様・名古屋の○○様、遠くからご参加の上、

受付・司会の積を果たして頂き、ご苦労様でした。

福井県からご参加の、○○様・○○様、遠路お疲れ様でした。

数名の方がこの会に初めてご参加下さったのも心強い限りでした。


その後、築地・すしざんまい本陣に積を移し催された祝賀会も、

賑やかなかにも、忌憚の無いご発言・ご意見が相次ぎ、

お互いの強固な連帯感を築けたのは、最大の収穫だと思います。

投稿: イシ | 2009/07/13 14:15

津田様、全面勝訴おめでとうございます。

サンラ被害者は、どれだけ勇気を得たことでしょう。
今後の活動が、さらにパワーアップするというものです。

増田と江尻と弁護士佐藤は、今回の結果をサンラのHPにUPし、サンラ会員に早く正しい情報を伝えなさい。

また、サンラ社員や佐藤事務所のイソ弁達は、親に自分のしている仕事をどう説明するのであろうか?

 詐欺まがいの商法ででお金を集める会社に勤めています。私の給料も、詐欺にひっかかった人たちから奪ったお金です。たくさんもらえて嬉しいです…と?

 希望に燃えて弁護士を目指したが、今は詐欺まがいの商法をしている会社を弁護し、被害者の拡大に協力してきた。多くの被害者から騙し取った多くのお金で、多額の弁護費用を払ってもらっている事務所で、一生懸命働いています。泣いている人がたくさんいるかと思うと痛快です…と?

 学校では、イジメの問題に、いじめる子といじめられる子の当人同士だけではなく、それを知りながら何もできない子にも、問題意識が持てるように指導しています。

 少しも疑問を感じない?お金が貰えるから?人としてどうなのですか?


津田様の勝訴が、少しでもこうした人たちの良心に響いてくれればと願うばかりです。
本当に、全面勝訴おめでとうございました。

投稿: 怒髪 | 2009/07/14 10:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« <イベント情報>異色の警察映画『ポチの告白』ニューヨークで上映 | トップページ | 佐藤博史弁護士のカルト的「ブラック・プロパガンダ」に詐欺まがい商法被害者が怒りのデモ »