« 佐藤博史弁護士のカルト的「ブラック・プロパガンダ」に詐欺まがい商法被害者が怒りのデモ | トップページ | 詐欺まがい商法で100億円を集めた無登録FX会社「オール・イン社」を家宅捜索〔北海道警〕 »

2009/07/18

〝嫌がらせ訴訟〟を起こして墓穴を掘った自称評論家<増田俊男>なりふり構わず逃げまわる

当ブログ管理者の津田哲也に対する名誉毀損訴訟で、増田俊男氏は1審2審ともに惨敗して墓穴を掘った。

Black 増田氏は、<足利事件>で〝時の人〟になりかけた佐藤博史弁護士が、約7年ものあいだ顧問や代理人を務めてきた『サンラ・ワールド社』の実質上の経営者だ。「時事評論家」なる肩書きで言論人まがいの活動をすることで、みずからが詐欺的商法の〝カリスマ〟となって巨額の資金を集めたが、'07年ごろに破綻する。そのスキャンダルが、新聞やテレビに大きく報じられた昨年1月以降、増田氏は妻の江尻眞理子氏とともに日本を脱出。いまも海外で隠遁生活をつづけている。

その増田氏が、顧問の佐藤弁護士らを代理人にして、津田を相手に起こした名著毀損訴訟は、先の<墓穴裁判>のほかにもう1件ある。「増田氏の著書がゴーストライターの代筆によるもの」とした記事について争っている裁判だ。この<ゴーストライター訴訟>で24日に開かれる口頭弁論で、増田氏に対する尋問が行われることが決まっていた。

〔関連記事〕【サンラ裁判情報】増田俊男氏<ゴーストライター訴訟>本人尋問で今月に裁判所出廷へ

ところが、今月8日に<墓穴裁判>の控訴審で敗訴した増田氏は、<ゴーストライター訴訟>での尋問の延期を裁判所に申し立てたのだ。そのため、24日の口頭弁論に増田氏が出廷することはなくなった。

Masubook 当日は、サンラ・ワールド社の帝国ホテル事務所で責任者を務めていた元社員や、<墓穴裁判>で佐藤弁護士による刑事事件の口止めについて証言したK氏ら3名の証人尋問と、津田に対する尋問が行われる。

期日 7月24日(金)午後1時30分
場所 東京地方裁判所 708号法廷

社員や顧問弁護士を防波堤にして、遠い異国の地から津田やマスメディア、「サンラ商法被害者連絡会」メンバーなどに対する〝遠吠え〟の批判や中傷を繰り返している増田氏。やましくないというのなら、コソコソと逃げまわっていないで、報道陣の取材や出資者の質問に堂々と答えるべきだろう。

Img170 増田氏は、詐欺まがい商法の被害者から、詐欺などを理由に多数の訴訟を起こされている。それら<詐欺裁判>のなかの1件で、増田氏と江尻氏に対する尋問を行うことを裁判所が決定したが、〝海外逃避〟を口実に必死の抵抗をつづけているのだ。増田氏と江尻氏の国内の居宅と、サンラ・ワールド社の事務所を兼ねた豊島区内のマンションへ送達された裁判所の呼出状は、受け取りを拒否。佐藤弁護士ら訴訟代理人は、増田夫婦の海外居住を証明するための書面をせっせと書いて、裁判所に提出している。

潔白ならば、そういう見苦しい逃げ方をしないのではないだろうか。

〔関連記事〕【サンラ裁判情報】増田俊男氏らの出廷が決定した「詐欺裁判」で佐藤博史弁護士らが東京地裁へ「上申書」提出

山ちゃんのジャーナルしちゃうぞ!2 〔朝日ニュースター(Ch.256)〕

7/18(土)深夜0時00分~0時55分ほか
「冤罪の恐怖!もし、人間違いで裁かれたら?」~菅谷利和さん単独インタビュー

【スタジオゲスト】
佐藤博史 (足利事件主任弁護人)

初回放送
土曜 深夜0:00~0:55

再放送
翌月曜 午後4:30~5:25
翌月曜 深夜4:00~4:55
翌木曜 夜10:00~10:55
翌金曜 午後3:00~3:55
翌金曜 深夜1:00~1:55

<足利事件>では、菅家利和氏の弁護団が東京高裁の担当裁判官の忌避を求めた特別抗告を、最高裁が17日付で棄却する決定をした。

裁判官忌避の特別抗告棄却 足利事件で最高裁〔共同通信〕

足利事件で再審が認められ、無罪が確実となった菅家利和さん(62)の弁護団が、担当した東京高裁の矢村宏裁判長ら裁判官3人の忌避を求めた特別抗告について、最高裁第1小法廷(金築誠志裁判長)は18日までに、棄却する決定をした。決定は17日付。

弁護団は、再審開始決定前日の6月22日、真相解明のためとして再審請求即時抗告審で求めていた証人尋問が行われない見通しとなったことから、裁判官の交代を申し立てた。

しかし即日却下され異議を申し立てたが、この申し立ても今月3日に棄却されたため特別抗告していた。

弁護団は宇都宮地裁で秋にも始まる再審裁判で証人尋問を求める構え。

佐藤弁護士が<ゴーストライター訴訟>で、増田氏の本人尋問の期日変更を求める上申書を東京地裁に提出したのは、最高裁が<足利事件>で特別抗告の棄却を決定した同じ日だった。

|

« 佐藤博史弁護士のカルト的「ブラック・プロパガンダ」に詐欺まがい商法被害者が怒りのデモ | トップページ | 詐欺まがい商法で100億円を集めた無登録FX会社「オール・イン社」を家宅捜索〔北海道警〕 »

増田俊男/サンラ・ワールド/佐藤博史」カテゴリの記事

弁護士」カテゴリの記事

悪質商法」カテゴリの記事

コメント

金のためなら、なんでもする「銭ゲバ」弁護士。
能無し弁護士の汚い手段には、あきれてしまったね。
このような弁護士がいることで、弁護士の権威も落ちてしまうね。

投稿: アジサイ | 2009/07/18 20:11

増田先生

貴方が、今まで行ってきた海外投資に関しての行為にいささかの曇りもやましい事が無いと断言出来るなら、日本に帰国し裁判所でご自分の口で皆さんに語ってください。

貴方は、話をする事が大得意な方です。
九段会館での『目からうろこの会新春スペシャル』や『大阪夏の陣』で、何時間でも講演をしてきたではないですか。
また、東京の明治記念館や帝国ホテル、大阪の帝国ホテルでのSIC定例会で、海外投資を熱心に煽り勧めてきたではないですか。

裁判所で証言する事が怖いのですか?

怖いから、ハワイで直言を配信し、話しをそらそうとしているのですか?

見かけによらず気が小さいのですか?

あまり利口でない社員を盾に使い、有能な弁護士に高額な報酬を支払ってそれで済むとお思いでしょうか?

貴方は一体、何人の方の心を傷つけているのですか?

貴方を信じた社員も投資家も傷ついているのですよ!

貴方もよいお歳をされています。

最後に出来ることは、社員、投資家、裁判官の前で貴方の口で真実を語ることです。

投稿: 斜陰 | 2009/07/18 21:26

<ゴーストライター訴訟>での尋問の延期を裁判所に申し立てた

とのことですが、素人には分かり難いことです。
提訴された側が、何を理由に延期を上申できるのでしょうか?
当然、代理人が付いての申し立てです。どのような流れでことが進んでいくか、十分承知されているはずですが・・・。

司法の経費も(提訴側の費用は別として)全て公費です。
無駄な事はしないで頂きたい。

裁判所も、延期の理由を十分に精査され判断していただきたいし、判断理由も公表していただきたい。

現住所がどこかなどは、理由とは認め難いです。
自ら提訴した事実を忘却されたとも思えませんし。

そもそもの本業である、(これだけ大きな問題となっている)投資の進捗状況を皆さんにお伝えできる良い機会だと判断するべきですし、代理人としては、そのように直言されるのが筋ではないでしょうか?

投稿: バーベイン | 2009/07/19 12:42

そおか、ヤパッリ逃げたか。

今度こそ、キサマをひ捉え土下座させ、

尻をぶ叩きながらでも警視庁まで歩かせ、

強制的に自首させる心算でいた、

俺には誠残念だか、お前としては賢明な選択だな。

しかし、何時までもハワイでノウノウとして居られると思ったら大間違いだゼ。

増田・江尻、お前たちは必づ日本に帰らざるを得なくする。

成したい事を俺は今までも必ず成し遂げて来た。

お前達をどのようにするかも必づやる心算だ。

投稿: トラ | 2009/07/19 17:13

 5年ぶりに地元、千川に里帰りした。
すると、母が開口一番「お前、セイムスの先のマンション、お前の同級生だろ、今、買い物しにいったら大変な騒ぎになっているよ。」とのことで、早速自転車を飛ばして現地に行って驚いた。
 江尻、お前姉弟で投資詐欺をしてたんか。俺は深夜までこのブログを全部読んで悲しくなった。かなり怖い連中とも付き合っているのか。
 同級生からの投稿もあったな、「エッスル」という愛称までのっていて、当時が懐かしくなった。

 ベンツだ、ハワイだ、各界の有名人との交際だとか俺には縁のない話だが、お前はあの下町で多くの同級生が都営住宅や零細な商店の子供ばかりのなかで裕福だったな。いつもかっこ良かったな、みんなうらやましがっていたよ。変なビジネスをする必要が無いくらい恵まれた生活だったはずだ。
 俺は姉さんのことは知らんが、ブログを読む限り少なくとも才気煥発の方であることは良くわかる。

 ただ、お前に少しでも良心があるのならもう一度考え直して欲しい。お前は、俺たちの親父やお袋くらいの年齢の方達に酷いことをしているんだぜ。自分の両親が振り込め詐欺や悪質な悪質な訪問販売の被害にあって金を騙しとられてあんた平気か?
 世の中を騒がしている連中と同じ事をしてそれが本当のビジネスなのか?
 ブログに荒川の名前まで登場している。どうなっているんだ、お前達は俺等の憧れだった人気者だったじゃないか。
 
 俺が一番心配しているのは、投資家の方を本気で怒らせてしまったことだ。「トラ」様という投資家の方が心底怖い。

人間としてのメンツにかけて、被害者の救済が現行法で不可能であれば、物理的な報復に出られることも十分にあり得る。直接自分が被害者でなくとも義憤にかられた第三者による制裁もあり得る。過去の豊田商事事件を思い出す度に恐ろしい。
 
 どうか、投資家の方達に心からお詫びして返金し反省して欲しい。俺等知らない間にもう50歳だぜ、人生後半だ。
俺も学校を卒業してから地味で冴えない人生を送ってきたが、人に後ろ指指されることだけはしてこなかった事が唯一の誇りだ。

投稿: 昼下がりの暑い日 | 2009/07/20 06:28

増田、江尻、詐盗、じゃなかった佐藤(及びその忠実な手下の木村も)等も、いよいよ追い詰められてきたようですな。

大変結構な事です。

可能なら、あまり長くない老い先を、堀の中で反省と悔悟の日々で終えて欲しい。

勿論、返すべきものは返してからです。

投稿: 詐盗 | 2009/07/20 13:46

「真夏の暑い日」さんのコメントにより、江尻兄弟の育ちが想像していた通り決して悪い訳ではない事を確認致しました。

「衣食足りて礼節を知る」
それなのに何故? 人を欺き陥れなければならないのか。

周囲から常に羨望される生活が、彼らのmust beでありそれを実現する為に当てにならない投資事業を計画し投資家に嘘八百並べ立ててお金を集めたのです。

投資者は増田、江尻夫妻を信頼して預けたのですから、嘘でないと言うのなら逃げないできちんと説明会を開いて返金出来ないことを詫びるべきでしょう。

既に、投資したお金が戻らない事への不満が爆発「絶対に許さない、檻に入れて隔離しなければ被害者が増えるばかり」と意気込んでいます。

増田、江尻に返金を求める訴訟を起こす人が増えつつある今に至っても、まだぬけぬけと勧誘を続けているようです。
皆様、気をつけて下さい

投稿: ミス高松小 | 2009/07/20 17:44

“昼下がりの暑い日”様、

徳照の同級生とご推測致します。

貴重な投稿有り難う御座います。

「エッスル」様・荒川様も徳照の同級生とご推測致します。

小学校時代の“同級生”、

今後の私達の行動に非常に有益なご示唆をお与え下りました。

御礼申し上げます。

行き過ぎたお願いかも知れませんが、

“同窓会”・“クラス会”等お開き頂き、

江尻姉弟の悪事を広くお披露目頂ければ幸甚です。


“バーベイン”様

法務のご知識をお持ちとお見受けいたします。

訴訟の第3者(原告・被告以外の者)が、貴方が書かれた様な内容を、

裁判長に直接上申した場合どうなるのでしょうか?

お解りでしたらお教え下さい。宜しくお願い致します。


“ミス高松小”様

この“ミス”は、所謂“ミス日本”であるとか、“ミス世界”の意味ではなく、

高松小の真理子姫が、200億に上る詐欺の筋書きを描き、

高松小学校の歴史に泥を塗り名前に疵を着けたと言う、

“ミス”を仕出かしたとの解釈で宜しいですネ。

投稿: ヒロシ | 2009/07/21 02:51

はじめまして。

メディアは公明党に配慮して、この詐欺事件を報じないのでしょうか?
そうであれば絶対に許せませんね。
政権交代後に、サンラ・ワールド社関係者、各メディア幹部を証人喚問するよう国会に求めていきましょう。

投稿: さとし | 2009/07/22 22:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 佐藤博史弁護士のカルト的「ブラック・プロパガンダ」に詐欺まがい商法被害者が怒りのデモ | トップページ | 詐欺まがい商法で100億円を集めた無登録FX会社「オール・イン社」を家宅捜索〔北海道警〕 »