« 連邦倒産法〔第11章〕申請の「サンラ・コーヒー組合」債権者会議がホノルルで開かれる | トップページ | 増田俊男氏が来週「東京地裁」に出廷 »

2009/09/23

<イベント情報>佐藤博史(サンラ・ワールド社元顧問)弁護士が〝冤罪〟を語るシンポジウム〔大阪弁護士会/京都弁護士会〕

Enzai003オマエが、やったんだろ。

捜査員の恫喝によって、虚偽の自白調書はつくられる。

佐藤博史弁護士は今年7月に辞任するまで『サンラ・ワールド社』の顧問として、同社の詐欺まがい商法の被害を訴えでた被害者や、その弁護士らに対して恫喝を連発。資金を取り戻したいと願う被害者の弱みにつけ込んで、返金と引き換えに理由のない謝罪や罰金を要求する。などの理不尽な交渉をしてきた弁護士だ。そんな佐藤弁護士には、逮捕されて〝まな板のコイ〟となった被疑者が虚偽の自白をしてしまう「弱者の心理」が、よく理解できるのだろう。

Enzai001 Enzai002 サンラ・ワールド社の顧問として大勢の弱者を泣かせてきた佐藤弁護士も、いまや<足利事件>で国家権力と闘う「弱者の味方」として時代の寵児となっている。全国の弁護士会や市民団体などからもひっぱりだこだ。

壇上で、冤罪を熱く語る〝正義面〟に隠されたもう一つの顔を、あたなた見抜けますか!?

市民シンポジウム 裁判員になったら、あなたは冤罪を見抜けますか!?

日 時 9月26日(土)午後1時~午後4時30分 
場 所 大阪弁護士会
主 催 大阪弁護士会
共 催 日本弁護士連合会 近畿弁護士会連合会

問合せ先 大阪弁護士会 委員会担当室(岡本)
     06-6364-1227

※入場無料・申込不要

足利事件をめぐって─科学的根拠(DNA)と「自白」は信用できるか─

日時 10月31日(土)午後1時半(午後1時開場)
場所 同志社大学寒梅館 ハーディーホール(烏丸今出川上る、烏丸上立売南西角)
主催 京都弁護士会 / 京都・当番弁護士を支える市民の会

問合せ先 京都弁護士会 075-231-2378
     京都・当番弁護士を支える市民の会 075-221-1669(中田政義法律事務所気付)

講師 佐藤博史氏(足利事件主任弁護人、弁護士)
   浜田寿美男氏(奈良女子大学、心理学)
   村井敏邦氏(龍谷大学、刑事法、弁護士)

※入場無料・申込不要

J200909150496 16日にも佐藤弁護士は、東京・千代田区の日比谷野外音楽堂で開かれた<狭山事件>の支援者集会に菅家利和氏とともに参加。壇上から、取り調べの全面可視化の実現を訴えていた。

集会に冤罪被害者集結 菅家さんら可視化訴え 狭山事件〔下野新聞〕

17日には、「丸善」丸の内本店で、『足利事件 松本サリン事件』(TOブックス)刊行記念シンポジウム:「足利事件 松本サリン事件を語る」 にパネリストとして登場。裁判外の営業に大忙しだ。

あす24日には、和歌山での巡業もある。

こうして私の17年半は奪われた-足利事件・菅家利和さんをお招きして

日時 9月24日(木)午後6時開場(午後6時30分開演)

場所 和歌山県民文化会館小ホール(和歌山市小松原通1-1)

主催 和歌山弁護士会

※入場無料・申込不要

|

« 連邦倒産法〔第11章〕申請の「サンラ・コーヒー組合」債権者会議がホノルルで開かれる | トップページ | 増田俊男氏が来週「東京地裁」に出廷 »

増田俊男/サンラ・ワールド/佐藤博史」カテゴリの記事

弁護士」カテゴリの記事

悪質商法」カテゴリの記事

警察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 連邦倒産法〔第11章〕申請の「サンラ・コーヒー組合」債権者会議がホノルルで開かれる | トップページ | 増田俊男氏が来週「東京地裁」に出廷 »