« 〔増田俊男vs.佐藤博史〕1億2400万円を賭けた紛議調停開始 | トップページ | 〔増田俊男vs.佐藤博史〕依頼人の意思をないがしろにした佐藤弁護士の「エゴ訴訟」に増田氏怒る »

2009/12/24

〔増田俊男vs.佐藤博史〕ラウンド2は過大報酬などで「懲戒請求」

Tsuya きょう<足利事件>再審の第3回公判が宇都宮地裁で開かれ、警察庁科学警察研究所長の証人尋問が行われた。

2okuen 宇都宮で晴れ舞台に立った佐藤博史弁護士(菅家利和氏の主任弁護人)だが、報酬等の「過大請求」や「架空請求」の疑いなどを理由に、『サンラ・ワールド社』の江尻眞理子社長と増田俊男氏から、きょうまでに7件の懲戒請求を所属する弁護士会に申し立てられている。

2009.12.24 佐藤弁護士懲戒請求申立て〔サービスセンター・ウェブサイト〕

本日、弊社代表取締役の江尻眞理子は、佐藤博史弁護士(新東京法律会計事務所)に対する4件の懲戒請求を、同弁護士が所属する第二東京弁護士会に申し立てました。

今年7月まで、弊社の顧問弁護士として委嘱契約を結んでおりました佐藤弁護士は、在任中に数多くの背信的行為を行ってきました。その行為が、弊社や江尻ら個人の利益を損なうだけならば、穏便かつ内密にすませるべき問題です。しかし、それを敢えて厳しく対処し、皆様に事実を発表いたしますのは、佐藤弁護士の在任中の行為が投資家に害をもたらす重大な問題であったからです。

Chokai140 たとえば、投資家にサービスを提供する目的で運営する当サイトに、佐藤弁護士は「法務」と称するページ(現在廃止)の原稿を執筆し、その公開をなかば強制的に要求してきました。この記事の内容は、弊社に対して批判的な言動を取られ、訴訟を提起された投資家やその弁護士を辛辣にあげつらうものでした。

Chokai141 弊社に反省を促す機会を与えてくださった方を誹謗するような記事を不適切と判断し、一旦は「法務」を閉鎖しています。すると佐藤弁護士は、江尻や増田俊男に対し、激烈な非難を浴びせることで精神的な苦痛をもたらし、執拗に再開を求めたのです。そして、やむなく応じたところ、一部の方がたの誤解を招き、ひいては投資家の皆様への健全なサービスを妨げる結果となってしまいました。

Chokai142 これら、不本意にも投資家の皆様にご迷惑をおかけした問題を深く反省し、弊社は昨年末から佐藤弁護士に辞任を求めてきた次第です。

佐藤弁護士に対する懲戒請求は、今月14日にも3件を申し立てており、この事件はすでに第二東京弁護士会の調査が開始されております。

|

« 〔増田俊男vs.佐藤博史〕1億2400万円を賭けた紛議調停開始 | トップページ | 〔増田俊男vs.佐藤博史〕依頼人の意思をないがしろにした佐藤弁護士の「エゴ訴訟」に増田氏怒る »

増田俊男/サンラ・ワールド/佐藤博史」カテゴリの記事

弁護士」カテゴリの記事

悪質商法」カテゴリの記事

コメント


足利事件で正義の弁護士として脚光を浴びるやいなや過去の暗部を切り捨てたつもりかもしれませんが地獄から這い出る腕に掴まれて大変ですね 佐藤先生。

陰でサポートしてきただけならいざ知らずここまでサンラを取り仕切ってきて置いてさっさと逃げ出すのは虫が良すぎ。

元サンラ投資者であんたに痛い目に遭わされた人はみんな知ってますよ あんたの正体を。


投稿: ゴロリ | 2009/12/25 19:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 〔増田俊男vs.佐藤博史〕1億2400万円を賭けた紛議調停開始 | トップページ | 〔増田俊男vs.佐藤博史〕依頼人の意思をないがしろにした佐藤弁護士の「エゴ訴訟」に増田氏怒る »