« 佐藤博史弁護士「もらった金は返さない」答弁にサンラ・ワールド社の出資者ら激怒!〔紛議調停〕 | トップページ | 増田俊男氏らの尋問が延期〔東京地裁〕 »

2010/02/04

『サンラ・ワールド社』を金融商品取引法違反の疑いで捜索〔警視庁〕

Pict0870

'07年10月から11月にかけて行われたアリウス3D社(Arius3D Inc.)の未公開株取り引きが金商法(金融商品取引法)に違反する疑いがあるとして3日、募集元の『サンラ・ワールド社』(江尻眞理子社長)の本社など、関係先十数カ所を警視庁生活経済課が家宅捜索した。

アリウス3D社は、カナダの未公開会社。サンラ・ワールド社らは'00年から「近く上場する」とうたい、アリウス3D社への投資を名目に、日本の投資家から約50億円ほどの資金を集めてきた。'07年10月には上場祝賀会を開き、「TSX-V(トロント・ベンチャー証券取引所)で上場した。来月には市場で売買できる」として、550万株分のワラント行使を募集。4億円ほどの追加資金を集めた。しかし、その後もアリウス3D社は一向に上場せず、投資家から告訴されるなどのトラブルが相次いでいた。この550万株分のワラント行使の募集が、今回の金商法違反の被疑事実とされたわけだ。

ところが、警視庁が強制捜査に着手する前日の2日午前7時3分、サンラ・ワールド社の実質経営者の増田俊男氏は、私宛に1通のメールを送ってきていた。そのメールに添付されていたのは、アリウス3D社の実質上の上場(CPC会社との合併の承認)を報じる「ニューズワイヤー」の記事(日本時間2日午前5時32分配信)だった。

Rebecca Capital Inc. Announces Conditional Approval of the Qualifying Transaction With Arius3D Inc.

Pict0891_2メールを受け取ったおよそ2時間後、サンラ・ワールド社が事務所を置く豊島区高松のマンション2階の一室で増田氏と会う。

「たったいま、トロントから届いたところなんですよ。市場取り引きは、今月の第2週からはじまります」

アリウス3D社が上場したことを示す書面を見せ、意気揚々とする増田氏。だが、その翌朝、サンラ・ワールド社の事務所や増田氏の自宅などに、警視庁の捜査員がなだれ込んだ──。

Pict0911 Pict0916Pict0917Pict0918Pict0922Pict0919Pict0921

Pict0923 Pict0924Pict0925

【関連記事】増田俊男氏が8年越しの〝オオカミ少年〟となった「未公開株式投資ファンド」も破綻か Arius3D

【関連記事】時事評論家の増田俊男氏が「近日上場」を吹き続けてきたカナダ未公開株の〝落とし穴〟 Arius3D

10年越しの「そば屋の出前」で、札付きの「オオカミ少年」となってしまっていた増田氏の声に、耳を貸す者は誰もいなかったようだ。

強制捜査に入った警視庁も、きのうの時点で「アリウス3Dが上場(合併)した事実はない」と断言しているという。しかし、捜索前日の「ニューズワイヤー」の発表は事実だ。

アリウス3Dの上場については、増田氏にも弁解の余地があるはず。警視庁の捜索がはじまる30分ほど前、私の携帯電話に連絡してきた増田氏は、マスメディアを集めて会見を開く約束をしていた。しかし、きのう警視庁に任意同行を求められ、連行された以降の増田氏の足取りは、いまのところつかめていない。

201002042

警視庁の捜索から一夜明けたきょう発売された「週刊新潮」(2010年2月11日号)に、増田氏のインタビュー記事が載った。見出しは「悪徳会社の上前ハネるもっと悪い冤罪ヒーロー『佐藤弁護士』」。〝サンラ商法〟に捜査のメスが入ったことで、サンラ・ワールド社から約2億円もの報酬を取ってきた佐藤博史弁護士(足利事件主任弁護人)も戦々恐々としているに違いない。

20100204

|

« 佐藤博史弁護士「もらった金は返さない」答弁にサンラ・ワールド社の出資者ら激怒!〔紛議調停〕 | トップページ | 増田俊男氏らの尋問が延期〔東京地裁〕 »

メディア」カテゴリの記事

増田俊男/サンラ・ワールド/佐藤博史」カテゴリの記事

弁護士」カテゴリの記事

悪質商法」カテゴリの記事

警察」カテゴリの記事

コメント

敵は味方  味方は敵  でもお仕舞い

よりによって増田が津田さんに連絡を取り面談するとは不倶戴天のカタキかと思っていましたが海千山千、泥水をすすってきただけあって実利を取るということでしょうか。

返金騒ぎもかえって佐藤がややこしくしましたし要らぬ名誉毀損訴訟で恥までかかされて報酬はたんまりとせしめられる、その悪事の裏稼業をほっぽり出してさっさと鞍替えした佐藤弁護士を目下の所増田から金返せと突き上げている。


増田さんは金も尽きたのか最近はずっと日本にいたようですね、青息吐息の所あきらめていた上場の知らせに小躍りして津田さんに連絡したのかもしれないですが でももうお仕舞いですよ

投稿: ゴロリ | 2010/02/04 22:11

国の為働いている人達がネットワークを構築して
組織的にあらゆる不正・悪行で国を食い物にしてます。

本当に日本を思うでしたら知恵と力を貸して下さい!

詳細な事は、
http://blogs.yahoo.co.jp/ansund59

政治界、法曹界、警察、役所、金融、郵政、教育、医療、地域、市民団体、
通信機関などで一部の人達がネットワークを構築して組織的に
あらゆる不正・悪行を行って国を、弱い人達を食い物にしている。
私のブログに掲載されていることを、広げて
信頼できるメディア、議員、警官に情報提供をお願いできればと願ってます
偽メール、
偽電話(伝送されたり、そっくりの声.完璧な情報で成りすましあり)
偽りの親切、偽りの正義、偽りの仲間、偽りの親友、
偽りの立派なブログ・HPのはめ手にお気をつけてください。
公務員達の組織的な不正・犯罪の隠ぺいの為、
全通信手段の統制・監視・選別が行ってます。
私のyahooブログはうちではいつも表示されるが、外では、
「URLは存在しません」となる時が多い、
Twitter も色々統制、監視、選別されてます。
もちろん電話(自宅、携帯、公衆)、メールもです。

投稿: 安 淳徳 | 2010/08/22 10:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 佐藤博史弁護士「もらった金は返さない」答弁にサンラ・ワールド社の出資者ら激怒!〔紛議調停〕 | トップページ | 増田俊男氏らの尋問が延期〔東京地裁〕 »