« 増田俊男氏「サンラ・コーヒー」破産の危機 〔米国連邦破産裁判所〕 | トップページ | カリスマの復活は「株主説明会」から 〔サンラ・ワールド事件〕 »

2010/03/07

過大報酬で深見章弁護士に業務停止4ヵ月 〔愛知県弁護士会〕

300万円程度の報酬が適正とされる刑事弁護で、約2200万円を依頼者から受け取ったとして、深見章弁護士が所属する弁護士会から業務停止4ヵ月の懲戒処分を受けた。

300万円程度の弁護士報酬、2200万請求〔読売新聞〕

【関連記事】〔増田俊男vs.佐藤博史〕ラウンド2は過大報酬などで「懲戒請求」

【関連記事】過払い金返還請求事件で「過大報酬」を取った弁護士に業務停止3ヵ月の懲戒処分〔第2東京弁護士会〕

【関連記事】佐藤博史<足利事件>弁護士に「1億2400万円を返せ」と増田俊男<サンラ・ワールド社>氏が紛議調停を申し立て

|

« 増田俊男氏「サンラ・コーヒー」破産の危機 〔米国連邦破産裁判所〕 | トップページ | カリスマの復活は「株主説明会」から 〔サンラ・ワールド事件〕 »

弁護士」カテゴリの記事

コメント

今回の愛知県弁護士会の処分は、真に適切なものであった。

一方、詐盗、じゃなかった、佐藤(弁護士)に対する東京弁護士会の対処の、何と言う不甲斐なさよ。

愛知県弁護士会の皆様方、東京弁護士会の方々に、ご指導、お願いします。

投稿: 詐盗  | 2010/03/08 16:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 増田俊男氏「サンラ・コーヒー」破産の危機 〔米国連邦破産裁判所〕 | トップページ | カリスマの復活は「株主説明会」から 〔サンラ・ワールド事件〕 »