« 「サンラ・ワールド社」元顧問「佐藤博史」弁護士の綱紀審査開始 〔綱紀審査会〕 | トップページ | 「逃げ足のカリスマ」増田俊男氏に〝逃げ得〟はあるのか »

2010/05/14

「警視庁」が捜査中の詐欺的商法の上前「2億円」をハネた弁護士「警察庁」で講演

10115684322

詐欺罪での立件を視野に警視庁が捜査を進めている『サンラ・ワールド社』から、約2億円の報酬等を荒稼ぎしてきた佐藤博史弁護士が14日、警察庁で警察幹部らを相手に講演した。

佐藤弁護士は10日にも、最高検察庁で同様の講演を行っている。

足利事件弁護士が警察庁で講演=取り調べの高度化訴える 〔時事通信〕

再審無罪となった足利事件の主任弁護士を務めた佐藤博史弁護士が14日、警察庁で講演し、捜査の検証結果をまとめた同庁の報告書の問題点を指摘し、取り調べの高度化などを訴えた。

佐藤弁護士は、心理学を応用した英国の取り調べ手法などを紹介するとともに、DNA型鑑定など科学捜査のあり方について改善を求めた。講演は約1時間40分にわたり、同庁刑事局の幹部ら約40人が聴講したという。

同弁護士は講演後、記者会見し「警察庁は第一線の捜査員の監督的な立場にある。悲劇を繰り返さないための捜査についてきちんと考えてほしい」と話した。(2010/05/14-21:17)

|

« 「サンラ・ワールド社」元顧問「佐藤博史」弁護士の綱紀審査開始 〔綱紀審査会〕 | トップページ | 「逃げ足のカリスマ」増田俊男氏に〝逃げ得〟はあるのか »

増田俊男/サンラ・ワールド/佐藤博史」カテゴリの記事

弁護士」カテゴリの記事

悪質商法」カテゴリの記事

コメント

何でこのようなお方を検察庁や警察庁が講師に選んだのかと思ってはいけません。

捜査の一環と考えるべきでしょう。

捜査対象を知る上で必要なことなのでしょうね。

投稿: 毒舌家 | 2010/05/15 20:36

詐盗、じゃなかった、佐藤先生、次回の講演は、

「詐欺紛い事件の当事者に法外な報酬を請求しても、何の責任も追及されず、逆に警察から講演依頼を受ける方法」

でお願いします。

投稿: 詐盗 | 2010/05/17 13:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「サンラ・ワールド社」元顧問「佐藤博史」弁護士の綱紀審査開始 〔綱紀審査会〕 | トップページ | 「逃げ足のカリスマ」増田俊男氏に〝逃げ得〟はあるのか »