« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010/08/31

〔増田俊男vs.佐藤博史〕投資被害者は「蚊帳の外」の泥仕合

「佐藤と熊谷にやられました。完全にだまされました」

6月に開かれた〈サンラ商法被害者連絡会〉の集会における増田俊男氏の発言は、出席者をあきれさせた。

増田俊男の説明会(サンラ商法被害者連絡会)YouTube

「熊谷」とは、2月に警視庁から金商法(金融商品取引法)違反の疑いで強制捜査を受けたのちに、『サンラ・ワールド社』を退職した女性社員のこと。彼女も自宅を捜索され、増田氏らとともに金商法違反の被疑者とされている。とはいえ、よりによって元の使用人に責任転嫁をしては、男を下げるだけだろう。

Sanrakomon

だが、増田氏が名を挙げたもう一方の人物には、「やられた」とするそれなりの理由がある。「佐藤」とは、第2東京弁護士会に所属する佐藤博史弁護士(新東京総合法律事務所)。'02年8月から'09年7月までの7年間、サンラ・ワールド社の法律顧問や代理人を務めていた人物だ。

佐藤弁護士は〈足利事件〉と〈横浜事件〉の再審などを手がけ、人権派として知られる弁護士。とくに〈足利事件〉では、菅家利和氏の再審無罪によって、一時は「正義の味方」のごとく持てはやされた。しかし、その栄光の裏で佐藤弁護士は、悪徳業者の用心棒として「不徳義漢」ぶりを発揮していた。

サンラ・ワールド社に対して資金の返還を求める投資被害者がいれば、高圧的な態度で恫喝したり、「いま解約したら損をする」などと偽って投資を継続するよう説得する。批判する声があれば、増田氏らを煽り、いやがらせ訴訟を起こさせて言論封じをはかる。投資家を欺く〈法務〉なる宣伝活動も、インターネット上で精力的に展開。捜査機関にも探りを入れた。

'07年12月27日「佐藤弁護士とサンラ投資家との通話」(音声)

【関連記事】「サンラ・ワールド社」を影で支配した佐藤博史弁護士「不正義の戦い」で掘った〝墓穴〟

悪徳商法を継続させることで、佐藤弁護士がサンラ・ワールド社から稼いだ〝みかじめ料〟は総額で約2億円だ。

この記事のつづきは〈続きを読む〉をクリック↓

続きを読む "〔増田俊男vs.佐藤博史〕投資被害者は「蚊帳の外」の泥仕合"

| | コメント (0)

2010/08/30

【番組紹介】腐敗する弁護士業界の「銭ゲバ」実態をリポート 〔NHK総合〕

10090402

NHKの報道ドキュメンタリー番組『追跡!AtoZ』が、今週「急増する弁護士トラブル」と題した特集を放送する。

追跡AtoZ 急増する弁護士トラブル

2010年 9月4日 土曜 午後10時00分~10時43分

続きを読む "【番組紹介】腐敗する弁護士業界の「銭ゲバ」実態をリポート 〔NHK総合〕"

| | コメント (0)

2010/08/28

増田俊男氏「重病」を理由に国外へ落ち延びる 〔サンラ・ワールド事件〕

警視庁の事情聴取を受けるために、『サンラ・ワールド社』社長の江尻眞理子氏とともに滞在先のハワイから帰国していた時事評論家の増田俊男氏が、25日に日本を出国していたことがわかった。

増田氏が成田に着いたのは7月28日の夕方だった。帰国した当初、増田氏は8月中旬の出国を希望していた。しかし、警視庁から滞在期間の延長を求められ、8月31日まで出国を延期。東京都内の知人宅などに潜伏しながら、当局からの呼び出しに応じていた。

ところが、警視庁との約束の日よりも6日はやい25日に、増田氏と眞理子氏は緊急出国する。

予定の繰り上げには、両氏の持病の悪化が口実となったようだ。

増田氏の心臓病は、寝床に人工呼吸器を常備しておかないと、発作を起こして死んでしまうかもしれないほどの重病らしい。そして眞理子氏の腰痛は、杖をつかなければ歩けないぐらいに悪化しており、ハワイの病院で投与される薬でなければ効かない難病なのだという。

今年の2月まで、心臓病は眞理子氏の持病だったはずなのだが、それは、すっかり忘れられているようだ。代わって6月から、「ボクは、親しいお医者さんから『こんなに丈夫な心臓は見たことがない!』といわれたぐらいに人一倍、心臓が丈夫なんです」と、半年ほど前に自慢していた増田氏の〝5年越し〟の宿患となっていた。

〔関連記事〕警視庁の強制捜査で増田俊男氏と江尻眞理子氏「ニッポン飛び歩き」か

とにかく病気を理由とされてはいても、増田氏と眞理子氏が緊急出国したのは、東京地検の担当検事が夏休みを終えて登庁した直後のことだった。それだけに、捜査機関の夏季休暇明けの〝Ⅹデー〟を恐れて予定を早めたのではないか、との見方もある。

Sakuradamon

この記事のつづきは〈続きを読む〉をクリック↓

続きを読む "増田俊男氏「重病」を理由に国外へ落ち延びる 〔サンラ・ワールド事件〕"

| | コメント (3)

2010/08/26

増田俊男氏の「ずっこけトーク」動画を公開 〔サンラ商法被害者連絡会〕

1

『サンラ・ワールド社』らによる悪質投資商法の被害者団体〈サンラ商法被害者連絡会〉が、東京都豊島区内で6月16日に開催した臨終集会の模様を撮影した動画の一部を、きょうインターネット上に公開した。

増田俊男によるサンラ商法被害連絡会への説明〔動画〕

増田俊男の説明会(サンラ商法被害者連絡会)YouTube

今回、映像が公開された集会には、サンラ・ワールド社実質経営者の増田俊男氏が出席。関係者にとっては、笑えない問題発言を連発していた。

| | コメント (0)

2010/08/23

「サンラ・ワールド事件」詐欺裁判で増田俊男氏ら敗訴、共同不法行為を認定される 〔仙台地裁〕

詐欺などの不法行為によって損害を受けたとして、東北地方に住む投資家が『サンラ・ワールド社』(江尻眞理子社長)と、その実質経営者の増田俊男氏らを相手に約390万円の賠償を求めた裁判の判決が、7月30日に仙台地裁で言い渡されていたことがわかった。

この裁判で、被告のサンラ・ワールド社側は「原告と投資先企業との直接の取引であって、被告らの責任に転嫁するのは筋違い」などと主張していた。しかし、仙台地裁はこれをいっさい認めず、「被告らが積極的に投資の勧誘を行っていたことは明らか」とし、「被告らの行為は原告に対する共同不法行為にあたる」と認定。原告側の請求どおり、約390万円の賠償金の支払いをサンラ・ワールド社側に命じた。

この記事のつづきは〈続きを読む〉をクリック↓

続きを読む "「サンラ・ワールド事件」詐欺裁判で増田俊男氏ら敗訴、共同不法行為を認定される 〔仙台地裁〕"

| | コメント (1)

2010/08/20

投資被害者が怒りのデモ 〔サンラ・ワールド事件〕

20100818007

江尻眞理子、増田俊男、出てこい!

我われの投資資金を返せ!!

19日夕、『サンラ・ワールド社』による悪質投資商法の被害者団体〈サンラ商法被害者連絡会〉が、同社の事務所(東京都豊島区)への奇襲デモを敢行し、怒りのシュプレヒコールをあげた。

20100819001

20100818006 20100819002

20100818009

| | コメント (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »