« 逃げ隠れの「カリスマ」増田俊男氏の事務所に警察が出動 〔サンラ・ワールド事件〕 | トップページ | 増田俊男氏「悪質ファンド裁判」2審で投資家と争うかまえ »

2010/09/21

元社員が告発した増田俊男氏「サンラ商法」の詐欺的手法 〔サンラ・ワールド事件〕

17日、パトカーが出動する騒ぎを起こした『サンラ・ワールド社』経営者の増田俊男氏と江尻眞理子氏は、その後もひたすら潜伏生活をつづけている。

そんな逃避癖のある主(あるじ)に代わり、垣盾となって悪質商法の〝本丸〟を守ってきたのが、社員たちだった。

サンラ・ワールド社は今年2月、金融商品取引法違反の疑いで警視庁から捜索を受けている。それ以前から、「サンラ商法」の被害者から多数の民事訴訟を起こされるなどして、その詐欺的商法の問題は新聞やテレビなどでも大きく報じられてきた。それだけにサンラ・ワールド社とそのグループ会社の社員が、経営者一家の贅沢三昧の暮らしや会社の運営が、詐欺まがいの活動による稼ぎでまかなわれてきたことを知らなかったわけがない。

すでにサンラ・グループを退職した元社員も、警視庁から事情聴取を受けている。それらの元社員のなかには、被害者を通じて、同庁へ陳述書を提出した者もいた。

陳述書の全文は〈続きを読む〉をクリック↓

昨年5月に作成された元幹部社員の陳述書は、「サンラ商法」の詐欺的な実態を赤裸々に暴いている。

H090518chinjutsu001 H090518chinjutsu002H090518chinjutsu003H090518chinjutsu004

告発の要旨は以下とおり。

サンラ・キャピタル・ホールディングス(SCH)社

米国の上場企業「24/7社」の株を取得することを目的として、バミューダ諸島に設立されたペーパー・カンパニー。すでに倒産するなどして消滅した投資先の株などを、このSCH社の株に交換することで、費消したことを隠蔽した。「24/7社」の株式は、増田氏と眞理子氏が高値で売り抜け、その利益を隠匿。自分たちの株が無断で売られていたことを知らなかった投資家は、株価が上がるのを必死で待っていた。

サンラ国際信託銀行

'05年1月に営業許可を取り消されたが、その事実を投資家や預金者に隠したまま、ハワイ円ベース・ファンドと称する「定期預金」を継続。利益の源泉となる事業の実体はなく、年に1回の利払いの時期がくると、かならず追加募集をして利金を捻出する「自転車操業」だった。

Arius3D,Inc.(現:Arius3D Corp.)

投資家から集めた資金の約半分はArius3D社へ渡らず、 ほかに流用されていた。

サンラ・コーヒー組合

Finalsub20080612

投資された資金の多くは、ほかに流用されていたと考えられる。

サンラ・ワールド投資事業組合

Jiji20010409a

Jiji20010409b

サンラ・ワールド社の株式公開をめざす、として出資を募った投資組合。しかし実際は、集められた資金の半分ぐらいが「海外不動産投資」と称し、ハワイか香港に送金された。その資金は、増田氏と眞理子氏が個人でハワイに取得した2軒の別荘の購入資金に充てられた可能性がある。

この陳述書の作成者の告発によって、増田氏らが国税庁に追徴金を含む約2億円の税金を徴収されたことからも、証言の信用性は高いものといえる。

眞理子氏は、社員を集めた朝礼で、たびたび「お天道様が見ている」という言葉を使ったそうだ。そんな説教をした本人が、お天道様に顔向けできないことを、社員にさせてきたのである。

|

« 逃げ隠れの「カリスマ」増田俊男氏の事務所に警察が出動 〔サンラ・ワールド事件〕 | トップページ | 増田俊男氏「悪質ファンド裁判」2審で投資家と争うかまえ »

増田俊男/サンラ・ワールド/佐藤博史」カテゴリの記事

悪質商法」カテゴリの記事

コメント

警視庁の強制捜査後も、いまだに居座り続ける社員に言いたい。

海外事業部、サービスセンターにかかわっていたいた社員なら、この事実は知っていたはず。
また、秘書や経理に携わっていた社員なら、薄々気が付いていたのでは。

前回のブログで、高松の事務所に行かれた被害者の方が、あなた達の給料はどこから出ている?との問いに、秘書さんは分からないと答えましたね。

そんな事当たり前です。経営者が正直に答えるハズありません。警視庁の取り調べでも正直に答えていないと思いますよ。

しかし子供じゃあるまいし、あなた達有名企業や有名大学の卒業者が分からないハズないじゃありませんか。


経営者一族が行ってきたことを見て見ぬふり、知らぬふりで通るとお思いですか?

「お天道様が見ている」のですよ。

投稿: 元社員 | 2010/09/21 21:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 逃げ隠れの「カリスマ」増田俊男氏の事務所に警察が出動 〔サンラ・ワールド事件〕 | トップページ | 増田俊男氏「悪質ファンド裁判」2審で投資家と争うかまえ »