« 増田俊男氏らの〔サンラ商法〕を「違法行為」と断罪した4例目の判決文 | トップページ | 増田俊男氏「悪質ファンド裁判」控訴審は即日結審 〔東京高裁〕 »

2010/10/23

暴力団の銃「キングコブラ」

茨城・福島の両県警合同捜査班が21日、指定暴力団「住吉会」系組幹部から、ボックス型の変形銃や実弾27個などを押収した。

変形銃と実弾所持 容疑の組幹部逮捕 〔産経新聞/茨城〕

日本の闇市場に出回ったボックス型銃で、最も有名なものは、米軍がベトナム戦争時に使用したとされる〈キングコブラ〉だ。70年代から80年代にかけて密輸入され、過去には相当数の押収例があった。95年に銃器の専従捜査員を対象に作成された警察の内部資料にも、構造や特徴などがイラストを使って解説されている(画像参照)。

King_cobra 構造は、いたってシンプル。ストッパーを押すと銃身部と機関部が開き、22口径の実弾を装填(装弾数3発)できる。コッキングハンドル(槓桿)を引くと、シア(逆駒)に固定され、トリガーを圧せば撃針が前進して雷管を叩くストライカー式の撃発方式だ。

オリジナルの〈キングコブラ〉のサイズは、縦100ミリ、横42ミリ、厚さ11ミリで、重量は290グラム。本体に〈KING COBRA〉などの刻印がある。

しかし、茨城・福島両県警が押収したボックス型銃は、一部の報道によると縦100ミリ、横50ミリ、厚さ15ミリとされており、ひとまわり大きめだったようだ。オリジナルの構造マネた密造品の可能性もある。

変形銃と実弾所持 容疑の組幹部逮捕 〔産経新聞/茨城〕

2010.10.23 02:26

 茨城・福島県警の合同捜査班は21日、銃刀法違反の現行犯で、指定暴力団住吉会系幹部で自称人材派遣業、芳賀崇容疑者(27)=福島県いわき市勿来町=を、覚せい剤取締法違反の疑いで組員の男ら4人を逮捕した。

 県警薬物銃器対策課の調べによると、芳賀容疑者は自宅で変形銃1丁と実弾27発を所持していた疑いが持たれており、ほかの4人は合わせて覚醒(かくせい)剤計80グラム(末端価格720万円相当)を営利目的などで所持、使用した疑いが持たれている。4人は容疑を認めているが、芳賀容疑者は「自分の物だが、拳銃とは知らなかった」と容疑を一部否認している。

 同課によると、変形銃は縦10センチ、横5センチ、厚さ1・5センチの箱形で金属製。通称「キングコブラ」と呼ばれ、一見して銃とは分かりにくいが、殺傷能力がある。同課が入手経緯などを調べている。

|

« 増田俊男氏らの〔サンラ商法〕を「違法行為」と断罪した4例目の判決文 | トップページ | 増田俊男氏「悪質ファンド裁判」控訴審は即日結審 〔東京高裁〕 »

警察」カテゴリの記事

銃器」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 増田俊男氏らの〔サンラ商法〕を「違法行為」と断罪した4例目の判決文 | トップページ | 増田俊男氏「悪質ファンド裁判」控訴審は即日結審 〔東京高裁〕 »