« 1審で増田俊男氏らの「不法行為」が認定された「悪質ファンド訴訟控訴審」あさってに判決 〔東京高裁〕 | トップページ | 弁護士費用を返さなかった元弁護士会長に業務停止5ヵ月 〔和歌山弁護士会〕 »

2010/11/25

「悪質ファンド裁判」で増田俊男氏ら控訴審も敗訴 〔サンラ・ワールド事件〕

「悪質ファンド」の違法性を認定され、賠償金の支払いを命じられた東京地裁判決を不服とした『サンラ・ワールド社』と増田俊男氏らが、東京高裁に控訴していた民事訴訟の控訴審判決が24日午後に言い渡された。

下田文男裁判長は「控訴人らの勧誘行為は、被控訴人に対する不法行為を構成する」としたうえで1審判決を相当と認め、サンラ・ワールド社側の控訴を棄却した。

Kousaihanketsu201011003Kousaihanketsu20101124001 Kousaihanketsu20101124002

全文は〈続きを読む〉をクリック↓

Kousaihanketsu2010004Kousaihanketsu2010005Kousaihanketsu2010006

Kousaihanketsu2010007Kousaihanketsu2010008Kousaihanketsu2010009

Kousaihanketsu2010010Kousaihanketsu2010011 Kousaihanketsu2010012

Kousaihanketsu2010013Kousaihanketsu2010014 Kousaihanketsu2010015

|

« 1審で増田俊男氏らの「不法行為」が認定された「悪質ファンド訴訟控訴審」あさってに判決 〔東京高裁〕 | トップページ | 弁護士費用を返さなかった元弁護士会長に業務停止5ヵ月 〔和歌山弁護士会〕 »

増田俊男/サンラ・ワールド/佐藤博史」カテゴリの記事

悪質商法」カテゴリの記事

コメント

「増田俊男の時事直言」では、世界の経済・金融や為替・株式相場を、先見の明があるといって熱く語っているが、
足元の自分の資金・金融管理はいったいどうなっているのだろうか。とうてい先見の明があるとは思えない。

裁判には全く出頭しないで裁判官を呆れさせ敗訴し、さらに負けると分かっている控訴までして棄却され、無駄な弁護士費用を相変わらず払い続けている。
前顧問の佐藤に不相当な高額支払いをしてもまだ懲りていない。

彼を信じて投資資金を出した「被害者」のことなどまったく眼中にない。
早く和解でもして、無駄な費用を少しでも「被害者」に払おうと言う、まともな感覚のない自称「国際金融スペシャリスト」が未だに活躍(?)しているとは。

投稿: 読者 | 2010/11/25 18:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 1審で増田俊男氏らの「不法行為」が認定された「悪質ファンド訴訟控訴審」あさってに判決 〔東京高裁〕 | トップページ | 弁護士費用を返さなかった元弁護士会長に業務停止5ヵ月 〔和歌山弁護士会〕 »