« 国外へ逃げながら「警視庁」をコケにする増田俊男氏「Arius3D」株の被害者持分を再び無断売却 〔サンラ・ワールド事件〕 | トップページ | 「悪質ファンド」逮捕者相次ぐ »

2010/12/20

悪質業者から約「2億円」を稼いだ佐藤博史弁護士の講演 〔日弁連法務研究財団〕

日弁連法務研究財団の後援による第9回目の<被疑者取調べ録画研究会>が、来年1月に京都弁護士会館で開催される。<足利事件>録音テープをネタに講師として登壇するのは、警視庁が金融商品取引法違反の疑いで捜査中の『サンラ・ワールド社』の顧問を7年間も務め、悪質商法をバックアップすることで約2億円もの報酬等を荒稼ぎした佐藤博史弁護士(新東京総合法律事務所)だ。

201012_18_85_a0003385_20205699

資産形成事犯(悪質ファンド)の被害の増加と、弁護士の非行が社会問題となりつつある時勢だけに、講師の人選には留意すべきだろう。

12445498090001

無登録業者による未公開株詐欺を防止する対策として、証券取引等監視委員会が、東京都内のコンサルタント会社の金融商品取引法違反行為の緊急差止命令(192条)の発令を東京地裁に申し立て、同法が初適用されたことを産経新聞が報じている。

投資詐欺拡大に“伝家の宝刀”「金商法192条」を初適用 監視委 〔産経新聞〕

サンラ・ワールド社に対しては、警視庁が強制捜査に入る約3年前の'07年春に、関東財務局(財務省)と金融庁が未公開株の勧誘を行っている疑いがあるとして、同社の調査を行っていた。

この調査に、当時の法律顧問('09年辞任)の佐藤弁護士は、部下の“イソ弁”とともに介入。<財務局・金融庁対策>などと称し、その対価として佐藤弁護士がサンラ・ワールド社から受け取った報酬等は、計約1500万円にのぼる。高額な“用心棒代”と引き換えに、その後の被害の拡大をまねいた責任は重い。

Zaimu001 Zaimu002_2

|

« 国外へ逃げながら「警視庁」をコケにする増田俊男氏「Arius3D」株の被害者持分を再び無断売却 〔サンラ・ワールド事件〕 | トップページ | 「悪質ファンド」逮捕者相次ぐ »

増田俊男/サンラ・ワールド/佐藤博史」カテゴリの記事

弁護士」カテゴリの記事

悪質商法」カテゴリの記事

コメント

警察大学でも講演をしていましたね。
自分の行為が法律に違反していなければ、違法行為を行っていた会社から世間的に常識以上の金を貰っていても、何ら問題ないと言うことなんでしょう。
政治家と違い、有権者を気にすることもないし、道義的責任もないのでしょう。

元社員として、この弁護士が行ったサンラ・ワールドサービスセンターのホームページの法務の文章や被害者に対する対応など、サンラの違法行為の後ろ盾になっていたことや、海外事業部、サービスセンターの業務にある意味お墨付きを与えていたにも関わらず、何らお咎めもないことに憤りを感じます。

違法行為の当事者である増田歳男や江尻眞理子は、ヘルニアだと言ってハワイに逃げて、何喰わぬ顔で瓦版作り専念し、ことの重大さを認識していない様子である。

いまだに会社にしがみついている馬鹿社員が警視庁に呼ばれるのは自業自得だが、一番割り喰っているのは違法会社から脱出した元社員だ。

屈辱的な被疑者扱いをされ時間を割かれ、警視庁までの交通費も自腹だ。


結局日本は、腹黒い悪い奴でも法律に詳しい頭のいい奴と、づる賢い多弁な奴が旨い汁を吸うのだろう。

いつも馬鹿をみるのは、正直者の立場の弱い人間なんでしょう。

投稿: 被疑者代表A | 2010/12/20 21:49

お久しぶりです
私の地元ですので是非、日本弁護士被害者連絡会として
公開研究会に参加したいと思います
入れてくれるだろうか?
(記事転載もお願いします)

投稿: 弁護士と闘う | 2010/12/21 00:05

弁護士と闘うさん、「日本弁護士被害者連絡会」の代表として、ぜひ新春の“佐藤講演”のリポートをお願いします。

(サンラ商法)の被害者が組織する「弁護士『佐藤博史』の責任を追及する会」のメンバーは、残念ながら東日本に在住の方が中心ですから。

弁護士と闘うさんには、近いうちに、佐藤博史弁護士の「2億円荒稼ぎ」の全証拠をお見せしたいと思います。

投稿: 津田哲也 | 2010/12/21 09:47

こんにちは、突然申し訳ございません。東京都立川市に本拠
を置くキリスト教教団が、詐欺の容疑で米国司法当局の捜査
を受けております。
http://257.teacup.com/newsda/bbs/3819

投稿: | 2010/12/21 15:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 国外へ逃げながら「警視庁」をコケにする増田俊男氏「Arius3D」株の被害者持分を再び無断売却 〔サンラ・ワールド事件〕 | トップページ | 「悪質ファンド」逮捕者相次ぐ »