2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

« 信者もコケにした増田俊男氏の陳述書 〔サンラ・ワールド事件〕 | トップページ | 【イベント情報】 働く女性のための交流イベント 〔BPEC女性リーダーズ会議〕 »

2011/01/27

消費者金融「SFコーポレーション」が弁護士に懲戒請求

「SFコーポレーション」(旧・三和ファイナンス)が、正野嘉人弁護士から乱暴な文言が記された書面を送られたとして、同弁護士に対する懲戒請求を東京弁護士会に申し立てていたことがわかった。

懲戒請求の事由とされた書面らしき画像が、SFコーポレーションのホームページに掲示されている。

Sfco1Sfco2 Sfco3

http://sf-corp.jp/news/20101209.pdf

FAX送信フォームを使ったこの書面の送信先は、わざわざ<様/御中>の敬称を塗りつぶしたうえで、「くそ会社㈱SFコーポレーションへ!!」とある。そして、通信欄に書かれた本文はといえば、「調子に乗るんじゃねえ!!」「分かったか? ボケ!!!」「回答をよこせ!!!」など、感嘆符で強調された悪口雑言罵詈讒謗のオンパレードだ。

これを本当に、正野弁護士が書いていたのだとすれば、弁護士にあるまじき暴挙と言わざるを得ない。

正野弁護士は弁護士であると同時に、自身も「サンラ・ワールド社」が主宰した悪質商法の被害者であり、同社の当時の代理人だった佐藤博史弁護士の無礼な対応に憤慨していたはずの御仁だ。その件について、当ブログにコメントをいただいていた。

私は複数の被害者及び私自身の投資(コーヒー組合)に関連して、サンラワールド・増田・江尻及び佐藤に対して損害賠償請求の民事訴訟・刑事告訴・懲戒請求をまもなく実行すべく準備中の弁護士です(佐藤は既に2006年頃から私のサンラワールドへの問合せをブロックして妨害すると共に、私に対し再三逆に懲戒請求するむね脅しをかけていました。こちらは早く法的手続きを取りたかったのですが、証拠がそろわず、かつ依頼者の足並みもそろわなかったので、時間を食ってしまいました)。津田さんが勝訴した訴訟は高裁判決直後に記録を高裁で閲覧だけはできましたが、謄写は当事者ではないので許可されませんでした。その記録に加えて、津田さんや他の被害者がお持ちで本HPに出ていない各種書面の中にも、有力な証拠になりうるものがあるかもしれません(特に対佐藤で、コーヒー組合の投資案件や個別の投資者に対する交渉に関連した報酬請求書など)ので、もし可能でしたら、それらを閲覧ないし謄写させていただけませんでしょうか?よろしくお願いします。

投稿: 正野 嘉人 | 2010/01/21 20:47

「SFコーポレーション」とのあいだに、どんな諍いがあったのかしらないが、事情はともあれ暴言はよろしくない。

« 信者もコケにした増田俊男氏の陳述書 〔サンラ・ワールド事件〕 | トップページ | 【イベント情報】 働く女性のための交流イベント 〔BPEC女性リーダーズ会議〕 »

増田俊男/サンラ・ワールド/佐藤博史」カテゴリの記事

弁護士」カテゴリの記事

悪質商法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 信者もコケにした増田俊男氏の陳述書 〔サンラ・ワールド事件〕 | トップページ | 【イベント情報】 働く女性のための交流イベント 〔BPEC女性リーダーズ会議〕 »

フォト

脳を食む虫

  • Photo
    闇に潜む汚職警官 策動する麻薬密売組織 そして 暗躍する汚名刑事 消えた女の残した謎の言葉が 堕ちた者どもを滅びの道へと導く 薬物汚染の恐怖を描いた。 狂気と退廃のノワール・ミステリー 四六・上製版 /464ページ ISBN 978-4-89637-259-5 定価:1890円(本体1800円+税5%) 発行:マイクロマガジン社

汚名刑事

  • 519qtgw5fzl__ss500_
    銃器対策課登録作業員―。それは、知られざる「警察のスパイ」。警視庁警部補の鎮目将義は、潜入捜査を命じられ、その男に接近した。男はなぜ殺されたのか。真相を掴んだ鎮目にも危機が…。圧倒的なリアリティで警察の禁忌に挑んだ著者渾身の異色ミステリー。 単行本: 413ページ 出版社: 小学館 (2003/06)
無料ブログはココログ