2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

« 消費者金融「SFコーポレーション」が弁護士に懲戒請求 | トップページ | 警察官が拳銃を撃てば治安は守られるのか »

2011/02/09

【イベント情報】 働く女性のための交流イベント 〔BPEC女性リーダーズ会議〕

2月26日と27日の2日間にわたり、「BPEC女性リーダーズ会議 ~働くことを変える~」と題したイベントが、「労働相談情報センター・大崎」(東京都品川区)で開催される。

働く女性の全国センター」の主催によるもので、1日目は不当解雇などをめぐり、イタリアの高級ファッションブランド<PRADA>の日本法人「プラダジャパン」との裁判を争ってきたボヴリース里奈さんらによるパネルディスカッション。2日目には、労働運動を描いた米映画「レイバー・ウィメン」(監督:レニー・タジマ/2003年)が上映される。参加には、事前の申し込みが必要。

第5回働く女性の全国センター総会&交流イベント
BPEC女性リーダーズ会議 ~働くことを変える~

【日 時】 2月26日(土)13時受付~19時30分
             2月27日(日)10時~16時
【会 場】 労働相談情報センター・大崎(南部労政会館 第5・6会議室)
            最寄り駅 JR山手線 大崎駅 新東口下車 5分
【参加費】  会員500円、一般1000円(資料代) 生活困窮者 要相談

【宿 泊】 別途案内(東京近郊以外からの申し込みの方)

※事前申込締切 2月20日まで

申込書ダウンロード(click)

« 消費者金融「SFコーポレーション」が弁護士に懲戒請求 | トップページ | 警察官が拳銃を撃てば治安は守られるのか »

未分類」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 消費者金融「SFコーポレーション」が弁護士に懲戒請求 | トップページ | 警察官が拳銃を撃てば治安は守られるのか »

フォト

脳を食む虫

  • Photo
    闇に潜む汚職警官 策動する麻薬密売組織 そして 暗躍する汚名刑事 消えた女の残した謎の言葉が 堕ちた者どもを滅びの道へと導く 薬物汚染の恐怖を描いた。 狂気と退廃のノワール・ミステリー 四六・上製版 /464ページ ISBN 978-4-89637-259-5 定価:1890円(本体1800円+税5%) 発行:マイクロマガジン社

汚名刑事

  • 519qtgw5fzl__ss500_
    銃器対策課登録作業員―。それは、知られざる「警察のスパイ」。警視庁警部補の鎮目将義は、潜入捜査を命じられ、その男に接近した。男はなぜ殺されたのか。真相を掴んだ鎮目にも危機が…。圧倒的なリアリティで警察の禁忌に挑んだ著者渾身の異色ミステリー。 単行本: 413ページ 出版社: 小学館 (2003/06)
無料ブログはココログ