« 橋下徹大阪府知事「ケツ出し」発言を「懲戒せず」の決定に感激する懲戒請求者の「負けるが勝ち」 | トップページ | 書類送検された増田俊男容疑者の“出まかせ”ファンド「Arius3D Corp.」株式の一部が譲渡される 〔サンラ・ワールド事件〕 »

2011/04/29

〔栃木県警〕警察官「拳銃発砲」で死亡した男性の遺族が逆転勝訴 〔東京高裁〕

威嚇射撃もせずに発砲したのは、適正な拳銃使用を定めた警察官職務執行法に反する──。

栃木県警巡査部長(事件当時は巡査長)の発砲で'06年に死亡した羅成(ルオ・チェン)氏の遺族が、県に約5000万円の損害賠償を求めた訴訟の控訴審で、東京高裁(前田順司裁判長)は28日、請求を棄却した1審宇都宮地裁判決を変更。発砲の違法性を指摘したうえで、県に約1000万円の支払いを命じる判決を言い渡した。

【関連記事】警察官が拳銃を撃てば治安は守られるのか 2011/02/11

|

« 橋下徹大阪府知事「ケツ出し」発言を「懲戒せず」の決定に感激する懲戒請求者の「負けるが勝ち」 | トップページ | 書類送検された増田俊男容疑者の“出まかせ”ファンド「Arius3D Corp.」株式の一部が譲渡される 〔サンラ・ワールド事件〕 »

警察」カテゴリの記事

銃器」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 橋下徹大阪府知事「ケツ出し」発言を「懲戒せず」の決定に感激する懲戒請求者の「負けるが勝ち」 | トップページ | 書類送検された増田俊男容疑者の“出まかせ”ファンド「Arius3D Corp.」株式の一部が譲渡される 〔サンラ・ワールド事件〕 »