« 「ワンクリック請求」取り立ての大木一幸弁護士「懲戒請求」事件で“緩慢”手続き「異議申出」に審理開始 〔日弁連〕 | トップページ | 「懲戒請求」の“報復”か!? 「虚偽告発」を疑われた弁護士の管理責任を“冤罪”被害女性が「日弁連」に問う訴訟はじまる »

2011/05/29

【イベント情報】弁護士の「不正・非行・犯罪」と闘う当事者たちのシンポジウム~「正義の味方」の仮面を剥ぐ!~

一般に“正義の味方”というイメージをもたれている弁護士。しかし、その業界には<誠実義務>という名の“隠れミノ”や<弁護士自治>を大義名分とした<懲戒制度>の“身内擁護”など、「悪徳」がはびこる腐敗の構造がある。

犯罪、事件、事故などの当事者から体験談を聴く不定期イベントとして、今月からスタートした<RAGTAGセミナー>の第2回目は「弁護士業界の腐敗」がテーマ。弁護過誤の被害者や非行弁護士と闘う人たちが集まり、シンポジウム形式で来月に開催する。

RAGTAGセミナーVol.2「弁護士の『不正・非行・犯罪』と闘う当事者たちのシンポジウム」~「正義の味方」の仮面を剥ぐ!~

日 時:2011年6月26日(日)午後1時から4時
場 所:貸会議室プラザ八重洲北口 5階1号室
参加費:1000円

東京都中央区八重洲1-7-4 矢満登ビル5階(1階 CafeRenoir ニュー八重洲北口店)

プログラム(予定)

■弁護士や日弁連会長らを相手に本人訴訟で闘う人たちや、離婚調停で元妻側の代理人弁護士にDV(家庭内暴力)をでっち上げられたという男性、懲戒請求した相手方弁護士から業務妨害を理由に訴えられた男性などによる口頭発表

■オーガナイズドセッション

市井信彦(橋下徹大阪府知事の懲戒請求をするなど、非行弁護士問題に取り組む市民活動家)
車田宏章(懲戒請求を退けられるも、本人訴訟で人権派弁護士に勝った編集プロダクション社長)
藤田泰裕(ワンクリック請求の取り立てをやった弁護士の責任を追及する行政書士)

寺澤有(光市母子殺害事件被告の実名ルポ本出版をめぐる訴訟で、人権派弁護士の横暴と闘うジャーナリスト)

Terasawa Sento

※事前申込要

kotatsu32000@yahoo.co.jp
NEWS RAGTAG 津田哲也

Suzaka001_b

須坂三十四氏をゲストに招き、今月21日に開催した第1回<RAGTAGセミナー>の動画をYouTubeで公開している。

「人はなぜ罪を犯すのか~元受刑者の告白」1/8

「人はなぜ罪を犯すのか~元受刑者の告白」2/8

「人はなぜ罪を犯すのか~元受刑者の告白」3/8

「人はなぜ罪を犯すのか~元受刑者の告白」4/8

「人はなぜ罪を犯すのか~元受刑者の告白」5/8

「人はなぜ罪を犯すのか~元受刑者の告白」6/8

「人はなぜ罪を犯すのか~元受刑者の告白」7/8

「人はなぜ罪を犯すのか~元受刑者の告白」8/8

Suzaka003_b

【関連記事】〔光市母子殺害事件〕実名ルポ本『福田君を殺して何になる』が出版差し止めを申し立てられた本当の理由

|

« 「ワンクリック請求」取り立ての大木一幸弁護士「懲戒請求」事件で“緩慢”手続き「異議申出」に審理開始 〔日弁連〕 | トップページ | 「懲戒請求」の“報復”か!? 「虚偽告発」を疑われた弁護士の管理責任を“冤罪”被害女性が「日弁連」に問う訴訟はじまる »

イベント」カテゴリの記事

弁護士」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「ワンクリック請求」取り立ての大木一幸弁護士「懲戒請求」事件で“緩慢”手続き「異議申出」に審理開始 〔日弁連〕 | トップページ | 「懲戒請求」の“報復”か!? 「虚偽告発」を疑われた弁護士の管理責任を“冤罪”被害女性が「日弁連」に問う訴訟はじまる »