« 業務用プリンター・メーカー「インフォプリント・ソリューションズ・ジャパン社」地位確認訴訟控訴審で第2回口頭弁論期日決まる | トップページ | 日弁連「懲戒の手続きが遅いのは当たり前」という議決 »

2011/06/23

弁護士の「虚偽告発」で誤認逮捕された女性が「日弁連」を訴えた裁判の次回弁論期日〔横浜地裁〕

横浜市内に住む女性が、静岡県弁護士会に所属する弁護士の虚偽の告発によって警察にYokohama逮捕されたとして、同会と日弁連(日本弁護士連合会)に160万円の損害賠償などを求めた訴訟の第2回口頭弁論が、きのう横浜地裁であった。静岡弁護士会の齋藤安彦会長が同会側の訴訟代理人となったが、法廷には姿をみせていない。次回の口頭弁論は、7月28日午後1時30分から横浜地裁で開かれる予定だ。

「懲戒請求」の“報復”か!? 「虚偽告発」を疑われた弁護士の管理責任を“冤罪”被害女性が「日弁連」に問う訴訟はじまる 2011/06/05

この裁判については、今月26日(日)に東京都中央区内で開催するイベント<弁護士の『不正・非行・犯罪』と闘う当事者たちのシンポジウム~『正義の味方』の仮面を剥ぐ!~>で、原告の女性本人から詳しく報告してもらう。

Photo_2

弁護士の「不正・非行・犯罪」をテーマにしたイベントが開催される3日前のきょう、明治大学リバティタワーで「検察、世論、冤罪 Ⅱ」と題するシンポジウムがあった。B5c67_273_94f22727c99a0dc725302b973

パネリストは、詐欺的商法で250億円を集めた「サンラ・ワールド社」の顧問を7年間つとめ、約2億円もの報酬等を得てきた佐藤博史弁護士だ。検察のあり方を熱く語るのもよいが、弁護士の不正をただすことも「健全な法治国家のため」には必要だろう。

サンラ・ワールド社は'09年11月、佐藤弁護士に支払った過大な報酬等の返還を求めて、同弁護士が所属する第二東京弁護士会に紛議調停を申し立てている。調停は現在も係属中だが、申し立てから1年半あまりを経ても、佐藤弁護士は「カネは返さない」と主張しつづけているようだ。サンラ・ワールド社は実質上、すでに経営破たんしているため、詐欺的商法の被害者の救済に充てられる唯一の資金は、佐藤弁護士のフトコロの中にある。

健全な法治国家のために声をあげる市民の会

  • テーマ:「検察、世論、冤罪 Ⅱ」
  • 日程:6月23日(木)18時30分
  • 会場:明治大学リバティタワー 2F 1022教室
    地図:
    http://www.meiji.ac.jp/koho/campus_guide/suruga/access.html
    ※リバティホールロビーのエスカレーターをお使いください。
    場所は駿河台(最寄り駅:お茶の水または神保町)となります
  • 主催:明治大学大学院情報コミュニケーション研究科
  • 協力:健全な法治国家のために声をあげる市民の会
  • 総合司会: 江下雅之(明治大学情報コミュニケーション学部教授)
  • 司会:   岩上安身(フリージャーナリスト)
  • パネリスト:郷原信郎(名城大学教授・弁護士・「検察の在り方検討会議」委員)
           佐藤博史(弁護士・足利事件弁護人)
           山下幸夫(弁護士・元最高検察庁アドバイザー)
           山口一臣(週刊朝日前編集長)
           市川 寛(弁護士・元検事)
           八木啓代(「健全な法治国家のために声をあげる市民の会」代表)
    (※:パネリストは変更になる場合があります)

110623 緊急シンポジウム「検察・世論・冤罪 」

110623 緊急シンポジウム「検察・世論・冤罪 」 第2部

※未公開株の売買をめぐって詐欺と恐喝未遂の罪に問われ、17日に大阪高裁で懲役6年の実刑判決(最高裁上告中)が言い渡されたタレントの羽賀研二被告が、サプライズゲストとして登場した。

2010080316220000 Satokikin

今年4月に金商法違反で書類送検された増田俊男容疑者(左)と佐藤博史サンラ・ワールド元顧問(右)

|

« 業務用プリンター・メーカー「インフォプリント・ソリューションズ・ジャパン社」地位確認訴訟控訴審で第2回口頭弁論期日決まる | トップページ | 日弁連「懲戒の手続きが遅いのは当たり前」という議決 »

イベント」カテゴリの記事

増田俊男/サンラ・ワールド/佐藤博史」カテゴリの記事

弁護士」カテゴリの記事

警察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 業務用プリンター・メーカー「インフォプリント・ソリューションズ・ジャパン社」地位確認訴訟控訴審で第2回口頭弁論期日決まる | トップページ | 日弁連「懲戒の手続きが遅いのは当たり前」という議決 »