« 「常葉菊川高」野球部イジメ暴行事件「捜査情報漏えい」の調査を求めて被害少年保護者が「静岡県公安委員会」に苦情申し出 | トップページ | 増田俊男氏が「投資額の何十倍になる」とうたって約50億円を集めたカナダの投資先会社「本日6円」の株価 »

2011/09/12

民事裁判に不利な証拠を出された報復で実の娘を刑事告訴した「鬼父」代理人は「業務上横領事件」被告のギャンブラー弁護士

成年後見人として管理していた男性の預貯金約1500万円を着服したとして今年6月に逮捕され、業務上横領などの罪に問われて公判中の愛知県弁護士会所属の弁護士・廣嶋聡(ひろしまさとる)被告が、逮捕前に手がけた離婚裁判をめぐる非道を告発する手記を非行弁護士を糾弾するブログ<弁護士と闘う!>が掲載した。

私は、廣嶋弁護士と元旦那のことは一生恨み続けるつもりです──。

悲憤に満ちたこの手記を綴ったのは、愛知県南部に住み、17歳から25歳までの3人の娘をもつ女性だ。昨年に、訴訟を経て離婚している。その離婚裁判で、夫の側の代理人となっていたのが廣嶋被告だった。

女性は5年前から、夫と別居していた。原因は夫の浮気。廣嶋被告を夫に紹介したのも不倫相手の女だと、女性は手記の中で述べている。ところが訴訟が提起されると、夫の側は、まったく逆の主張をしてきた。女性が複数の男性と不貞行為を繰り返し、連日の朝帰りで家庭が崩壊したというのだ。そして女性に対し、賠償金など計1320万円の支払いを求めた。

夫側の主張に反論するため、女性は夫の不倫があったことを裏づける決定的な証拠を裁判に提出する。それは、夫と不倫相手とのあいだで交信されたメールだった。この「不倫メール」を証拠提出すると、夫側の代理人の廣嶋被告は、女性側の代理人を通じて証拠の撤回(取り下げ)を執拗に求めてきた。「応じない場合は、刑事告訴する」という趣旨の要求だ。女性の側は、証拠を取り下げなかった。そして、脅しは実行される。

夫側は、女性と長女、そして三女の3人を刑事告訴した。被疑事実は、不正アクセス禁止法(不正アクセス行為の禁止等に関する法律)違反。離婚裁判で証拠提出した「不倫メール」が、別居する以前に、長女が父親(女性の夫)から教えられていたメールアカウントのIDとパスワードを使って無断閲覧したものだったからだ。

この告訴によって、母子3人は警察から家宅捜索され、2日間にわたる取り調べを受けた。

三女は未成年にもかかわらず、実の父親から訴えられたんです。(中略)娘たちはどんなに傷ついたことか、今でも娘たちの心を思うと涙があふれます──。

女性は、憤懣やるかたない思いを吐露している。

現在、名古屋地裁で公判中の業務上横領事件で、廣嶋弁護士が預り金を着服したのは'09年7月から'10年9月にかけてのこと。そのカネは、ほとんどが競馬と株式投資に使われていた。女性の夫側の代理人として離婚裁判を争っていた頃は、横領事件が発覚することを恐れ、使い込んでしまった預り金の穴埋めをしようとあがいていたに違いない。今月1日に名古屋地裁で行われた横領事件裁判の被告人尋問で、廣嶋被告は「(預り金を)流用しても、返せばいいだろうと思っていた」と供述している。

離婚裁判中の妻と、実の娘を刑事告訴したことは、最終的には夫本人の意思だ。とはいえ、当事者が法律に素人の法的トラブルは、弁護士が主導的に手続きを進めることが多い。未成年の実子までをも犯罪者にしようとした<鬼父>を生んだ背景には、カネに困っていた廣嶋被告の利己的なそそのかしがあったのではないだろうか。

<弁護士と闘う!>は、福岡家庭裁判所小倉支部に'08年7月、父親が7歳(現在10歳)の子どもを被告に「自分の子ではない」として提起した<親子関係不存在確認請求事件>裁判の訴状の一部を公開している。この訴訟は、離婚や養育費、慰謝料の請求などについて争われた離婚訴訟の判決後、敗訴して離婚した元夫が起こしたものだという。

家庭内の紛争がドロ沼化することはめずらしくない。が、そこに介入し、「依頼者に対する誠実義務」を大義名分とした弁護士の講じる非道な「武器商人的」手段が、争う当事者同士の憎しみを増幅させることもままあるのだ。

廣嶋被告の業務上横領事件の次回公判期日は、今月20日の午後2時30分。この日に、結審する見込み。

|

« 「常葉菊川高」野球部イジメ暴行事件「捜査情報漏えい」の調査を求めて被害少年保護者が「静岡県公安委員会」に苦情申し出 | トップページ | 増田俊男氏が「投資額の何十倍になる」とうたって約50億円を集めたカナダの投資先会社「本日6円」の株価 »

弁護士」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「常葉菊川高」野球部イジメ暴行事件「捜査情報漏えい」の調査を求めて被害少年保護者が「静岡県公安委員会」に苦情申し出 | トップページ | 増田俊男氏が「投資額の何十倍になる」とうたって約50億円を集めたカナダの投資先会社「本日6円」の株価 »