« でっち上げも横行する「DV離婚」エキスパートの可児康則弁護士が「離婚後の親子の面会交流」について講演 | トップページ | 「暴力団排除」の推進がふとらせる“用心棒稼業”の元警察官と“悪徳”弁護士のフトコロ »

2011/09/04

「ネット右翼」の排外運動などに抗議する「差別・排外主義に反対する連絡会」新宿デモ

俳優の高岡蒼甫がツイッターで発した「韓流批判」に誘発されたネ8c01c4488ca6c60038b5f6fffa1bb0cbット住民が、東京・お台場に集結してフジテレビに反韓流の“お散歩デモ”を仕掛け、「在特会」(在日特権を許さない市民の会)や「主権会」(主権回復を目指す会)などの“ネトウヨ団”の排外運動もヒートアップする今日この頃。そんな排外主義の台頭に対抗し、左派市民の反差別デモが今月23日、新宿で実施されるそうだ。

<生きる権利に国境はない! 私たちの仲間に手を出すな! 差別・排外主義にNO! 9・23行動>と題する抗議活動で、「差別・排外主義に反対する連絡会」が賛同を呼びかけている。

※<NEWS RAGTAG>は不偏不党のスタンスをめざしており、特定の団体と関係はありません。

<趣意書>

私たちは、来たる9月23日(金)「生きる権利に国境はない!私たちの仲間に手を出すな!
差別・排外主義にNO! 9・23行動」を準備しています。
この取り組みを多くの皆さんともに創りあげてゆくために実行委員会への参加、賛同を呼びかけます。

「在特会」「主権回復を目指す会」「排害社」といった「行動する保守」を自称する差別・排外主義勢力の跳梁が続いています。この間、大震災と原発事故という未曾有の事態のなかで、一時鳴りを潜めたようですが、この社会不安に乗じて、人々の劣情や差別意識を刺激する言辞をまきちらしながら、街頭での示威行動を展開しています。そうした卑劣な振る舞い、やりたい放題を黙認するわけにはいきません。
3・11以降の過剰なまでの「日本」(日の丸)の露出、お上依存と隷従、自粛と同調圧力に流れる社会のあり様も見逃せません。自衛隊への過剰な賛美が露出される一方で、(反・脱原発)運動が高まれば、(ネットを中心に)バッシングがエスカレートする風潮は、差別・排外主義勢力を生み出し増長させるものです。
加えて、差別暴言を撒き散らしながら一切の咎めなしで4期目に居座る・石原都知事、「君が代」起立斉唱条例なる人権蹂躙条例を強行した橋下府知事、こうしたレイシスト、ファシストが自治体行政の長に堂々と居座っていられる土壌もまたしかり。
またこの間、各地で朝鮮学校への補助金打ち切りや凍結も続いています。さらに治安管理の強化と治安法、条例の突出(「コンピュータ監視法」から「安全・安心まちづくり条例」~「暴力団排除条例」)ともリンクして、差別・排外主義が依拠し蔓延(はびこ)る条件は、助長されるばかりなのです。
 この間の差別・排外主義勢力の特徴は、「在日特権を許さない」という主張に如実に表れているように、「権利を主張・行使する」ことへの憎悪、憤懣を煽り立てていることです。そもそもマイノリティが勝ち取ってきた多くの権利は、「特権」とはほど遠いものです。しかし、差別者は「自分たちこそ被害者だ」「やつらに権利を与えるな」と強弁します。それ故に3・11以降、多くの人々の人権、生存権がないがしろにされていても、「反日左翼から原発を守れ」というあきれたことが言えるのです。
 私たちは昨年来、彼らの妨害予告・策動に抗するべく、「慰安婦と戦後補償」「8・15靖国」「韓国併合100年」「国際女性戦犯法廷」「朝鮮学校へも高校無償化を」などの催しを防衛する取り組みを通じて、各課題で当事者とともに運動を積み上げてきた人々・グループとのつながりや連携を摸索してきました。
その上で、(関西では2009年から取り組まれてきた)街頭での大衆行動(デモ)を実現させようと、実行委を立ち上げました。
 私たちは、この現状に強い危機感をもつ人たち、地域・現場で諸課題を闘ってきた人たちとともに、差別・排外主義が跋扈する歴史的背景・根拠に迫り、その拡がりを阻む社会的包囲のうねりをつくりだすために、危機感を共有する多くの皆さんの参集を呼びかけます。 
反・脱原発の大きなうねりとともに、差別・排外主義を許さない広範な運動を、9・23行動を契機にともに創ろうではありませんか。 

                      (2011年8月2日)

「生きる権利に国境はない!私たちの仲間に手を出すな!
  差別・排外主義にNO! 9・23行動」への賛同およびカンパのお願い
 (9月23日・金曜 新宿・柏木公園 13時集合 14時からデモ)

○ 9・23行動賛同カンパ  団体 1口 1000円
                  個人 1口  500円

 郵便振替口座 00200-5-38572 差別・排外主義に反対する連絡会

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

○「生きる権利に国境はない!私たちの仲間に手を出すな!
       差別・排外主義にNO! 9・23行動」に賛同します。

団体、または、個人(肩書きがあればお願いします。)
 【                             】

ビラ、実行委ブログなどへの公表 (可・不可)(どちらかに○をつけてください)

連絡先 (住所、メールアドレス、FAXなど):

メールでの賛同は、noracism99@gmail.com

|

« でっち上げも横行する「DV離婚」エキスパートの可児康則弁護士が「離婚後の親子の面会交流」について講演 | トップページ | 「暴力団排除」の推進がふとらせる“用心棒稼業”の元警察官と“悪徳”弁護士のフトコロ »

未分類」カテゴリの記事

コメント

〝差別″じゃなくて〝区別″です。

YouTube‐「朝鮮進駐軍」~あの団体の正体
http://m.youtube.com/watch?gl=JP&hl=ja&client=mv-google&v=bAjM7fw1Ais&fulldescription=1

投稿: ありがとう | 2012/09/23 00:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« でっち上げも横行する「DV離婚」エキスパートの可児康則弁護士が「離婚後の親子の面会交流」について講演 | トップページ | 「暴力団排除」の推進がふとらせる“用心棒稼業”の元警察官と“悪徳”弁護士のフトコロ »