« 群馬県警「裏ガネ告発」懲戒免職の大河原宗平氏「懲戒処分取り消し裁判」控訴審はじまる 〔東京高裁〕 | トップページ | 佐藤博史[足利事件]元主任弁護人を懲戒処分 〔第二東京弁護士会〕 »

2011/09/20

「常葉菊川高校」野球部イジメ暴行事件で4少年を書類送検 〔静岡県警〕

『常葉学園菊川高校』(静岡県菊川市)野球部で4名の上級生部員から暴行を受けたとして、2年生部員の保護者が7月に静岡県警菊川署へ被害届を出していた4件の暴行事件について、同署生活安全課(依田隆利課長)が15日付で静岡地検浜松支部に送致していたことがわかった。

今回、検察官送致された4件の暴行事件のほか、被害少年側は1件の窃盗と、常葉菊川高校野球部の佐野心部長から受けた飲酒の強要についても被害を届けている。この送致されていない2事件で、菊川署生活安全課は来週にも捜査を本格化させる方針のようだ。

【関連記事】「常葉菊川高」野球部イジメ暴行事件「捜査情報漏えい」の調査を求めて被害少年保護者が「静岡県公安委員会」に苦情申し出 2011/09/06

【関連記事】学校法人が雇った「警察OB」の“もみ消し工作”にイジメ被害少年の保護者が抗議 〔常葉菊川高野球部イジメ暴行事件〕 2011/08/01

【関連記事】「週刊文春」の取材に“コワモテ”の(自称)元警察官を対応させた学校法人のダークサイド 〔常葉学園〕 2011/07/13

|

« 群馬県警「裏ガネ告発」懲戒免職の大河原宗平氏「懲戒処分取り消し裁判」控訴審はじまる 〔東京高裁〕 | トップページ | 佐藤博史[足利事件]元主任弁護人を懲戒処分 〔第二東京弁護士会〕 »

少年事件」カテゴリの記事

高校野球」カテゴリの記事

コメント

書類送検されたということですので、よほどの事件だと思います。しかし、そうすると、いじめはなかったと結論付けた元警察官による学園を代表しての報告書はどうなるのでしょうか?報道によれば自称元警察官は本部直属の部下でしょうから、木宮学園長、木宮理事長と木宮副理事長、木宮短大学長が学園を代表して回答すべきでしょう。

投稿: 退職者 | 2011/09/20 22:39

書類送検まで行ったのですから、逆に元警察官を自称していた方を含めた学校法人としてのコンプライアンスも重視されたいところです。
ですが、学校が元警察官を自称する怪しげな人物を雇用しなければ成り立たない教育とは、如何なるものなのでしょうか。

投稿: 無名(2) | 2011/09/21 00:39

この学園は大規模にもかかわらず、またかなり補助金で運営されているにもかかわらず親族経営ですよね。親族経営はいいとして、木宮理事長に進言できるような人はいるんでしょうか?教職員1700人もいるんですよね。これでもし仮にですが言論的無風状態だとしたら、多様性を排除し一色で染め上げているということですから、いったいどんなマネジメントをしているのでしょうか、そしてまた自分で考えて行動できる民主的な人材を育てることのできる学校法人だといえるでしょうか?例えば、普通は大学には、研究で有名になったり社会で活躍している文化人もいて常に正論を言うはずですが、常葉学園は研究や社会での活躍をどの程度重視しているのでしょうか?研究で有名になられると管理しづらいうるさい人材になるから、そもそも研究は評価せず事務的なことを評価して、研究者を隅に追いやっているようなところもあると聞きますが・・・、

投稿: 退職者 | 2011/09/21 01:01

木宮先生の親戚は教職員(教授を含む)で合計いったい何人いるんですか?本部や各学校に木宮先生たちは何人いるんですか?木宮先生たちが今回のいじめ事件の対応方針や新たな学校の設置、組織の再編や学長人事や一般人事、定員、昇進規定などいろいろ重要事項を決めるんですか?例えば、常葉系列の大学では昇進基準として高専でも必要とされている学会論文が必須とされているでしょうか?こうした重要事項をしっかりと民主的に決定しているのでしょうか?社会でも認められた研究者・文化人として、堂々と木宮先生たちに進言できる人は何割くらいいるんですか?親族がもし仮に多いとすれば、そういう親族経営を批判されるのが嫌で、進言に対する制圧目的で用心棒代わりにコワモテの恐ろしい危機管理担当を雇っているということはないですよね。進言する教職員までもこのおっかない人が居丈高に押さえつけているということまでは考えすぎでしょうか。また学園本部直属の小野田勝氏がほかの事件のもみ消しや威圧をやっていないか週刊文春は聞き込み調査しているのでしょうか?

投稿: 退職者 | 2011/09/24 23:30

実況見分当日には暴行事件被害者に対して別のものがあてがわれ証拠が隠滅されていたということが事実だとすれば、その辺の犯人隠匿をだれが指揮したのかが今後の警察の捜査の焦点になるのではないかと思うのですが。情報漏えいは、録音などの直接証拠がなくても、漏えいの疑いがあった時点で公安委員会など警察外部の機関が捜査すべきです。直接証拠などはナンセンスで、警察とOBとのやり取りのことですから、そうしたことが証明できなくても、状況証拠や間接証拠などから追及すべきです。

投稿: 退職者 | 2011/09/26 23:34

情報漏えいに関してですが、コワモテの小野田氏自身は俺は危機管理が専門で「多方面」にコネがあって顔が利くとまで述べているのですから、その「多方面」には警察が含まれているのでしょう。小野田氏が多方面のコネをひけらかした時点で、その多方面に仮に静岡県警が含まれていれば自滅的な「漏えいの証拠」になります。また、他の案件でももみ消し事件が出てくれば漏えい疑惑がますます深まります。他にも小野田氏がかかわった事件がないかどうか、週刊文春さんは可能な限り多くの記者さんを動員して調べるべきだと思います。漏えいに関しては県警内部の、いわば身内による調査では身内に甘いおそれがあるので外部の公安委員会が調査すべきではないでしょうか。

投稿: 退職者 | 2011/09/28 00:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 群馬県警「裏ガネ告発」懲戒免職の大河原宗平氏「懲戒処分取り消し裁判」控訴審はじまる 〔東京高裁〕 | トップページ | 佐藤博史[足利事件]元主任弁護人を懲戒処分 〔第二東京弁護士会〕 »