2018年3月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

« 佐藤博史[足利事件]元主任弁護人を懲戒処分 〔第二東京弁護士会〕 | トップページ | 「常葉菊川高校」野球部の特待生イジメ「暴行事件」の事件送致に不正疑惑 〔静岡県警〕 »

2011/10/11

【速報】ボトックス(ボツリヌス菌毒素製剤)治療「医療過誤訴訟」控訴審で3度目の判決延期 〔名古屋高裁〕

医療法人社団黎明会『高橋眼科医院』(岐阜市早田栄町)と元患者の女性が、A型ボツリヌス菌毒素製剤〈ボトックス〉治療によって生じた疾患などが<副作用>か医療ミスによる<後遺症>かをめぐって係争中の訴訟の控訴審で、名古屋高裁の岡光民雄裁判長は明後日に予定されていた判決の言い渡しを延期した。変更後の期日は、今月20日の午後3時。

この控訴審は、過去に2度の結審後の審理再開という異例の経緯をたどっており、判決期日の変更は今回で3度目となる。

【関連記事】医療法人社団黎明会「ボトックス医療過誤訴訟」控訴審が結審 〔名古屋高裁〕 2011/08/24

【関連記事】脅迫的行為との関連も疑われるボトックス(ボツリヌス菌毒素製剤)「医療過誤訴訟」控訴審の口頭弁論 〔名古屋高裁〕 2011/08/16

【関連記事】「言論封じ」の威嚇がねらいか [NEWS RAGTAG]管理者に迷惑電話と脅迫めいたメールが輻輳 2011/08/08

【関連記事】「ボトックス医療事故」で元患者が眼科医師を「業務上過失致傷」の疑いで刑事告訴 〔岐阜県警〕 2011/08/03

【関連記事】岐阜〔ボトックス訴訟〕眼科医院に「保健所」が2度の立ち入り調査で「カルテ」記入漏れなどを指導していた 2011/07/31

【関連記事】ボトックス「医療過誤訴訟」を検証する② 「添付文書」記載事項とインフォームド・コンセント(説明と同意の義務)に違反した場合の医療者の責任 2011/07/27

【関連記事】[速報]ボトックス治療「医療過誤訴訟」異例の審理再開 〔名古屋高裁〕 2011/06/15

【関連記事】ボトックス「医療過誤訴訟」を検証する① 製剤の副作用か医療ミスによる後遺症か「製薬メーカー回答書」を控訴審で証拠提出 2011/06/08

【関連記事】ボトックス(ボツリヌス菌毒素製剤)治療の「医療過誤訴訟」控訴審に来月9日判決 〔名古屋高裁〕 2011/05/15

« 佐藤博史[足利事件]元主任弁護人を懲戒処分 〔第二東京弁護士会〕 | トップページ | 「常葉菊川高校」野球部の特待生イジメ「暴行事件」の事件送致に不正疑惑 〔静岡県警〕 »

医療」カテゴリの記事

コメント

この裁判に、いろんな意味で注目している者です。
判決はどうなったのでしょうか。
当然報告はあると思いますが、待ちきれず書き込みました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 佐藤博史[足利事件]元主任弁護人を懲戒処分 〔第二東京弁護士会〕 | トップページ | 「常葉菊川高校」野球部の特待生イジメ「暴行事件」の事件送致に不正疑惑 〔静岡県警〕 »

フォト

脳を食む虫

  • Photo
    闇に潜む汚職警官 策動する麻薬密売組織 そして 暗躍する汚名刑事 消えた女の残した謎の言葉が 堕ちた者どもを滅びの道へと導く 薬物汚染の恐怖を描いた。 狂気と退廃のノワール・ミステリー 四六・上製版 /464ページ ISBN 978-4-89637-259-5 定価:1890円(本体1800円+税5%) 発行:マイクロマガジン社

汚名刑事

  • 519qtgw5fzl__ss500_
    銃器対策課登録作業員―。それは、知られざる「警察のスパイ」。警視庁警部補の鎮目将義は、潜入捜査を命じられ、その男に接近した。男はなぜ殺されたのか。真相を掴んだ鎮目にも危機が…。圧倒的なリアリティで警察の禁忌に挑んだ著者渾身の異色ミステリー。 単行本: 413ページ 出版社: 小学館 (2003/06)
無料ブログはココログ