« 【速報】「中野麻美弁護士ら2名の人権派弁護士を訴えた原告を支援する会」が解散 | トップページ | 「ヲタク弁護士」太田真也弁護士、行政書士から名誉棄損で訴えられる 〔東京地裁〕 »

2012/01/26

正野嘉人弁護士と元依頼者の“訴訟バトル”不規則発言が相次ぐ

委任業務の放置をめぐるトラブルで、東京弁護士会に所属する正野嘉人弁護士が元依頼者の女性から提起された損害賠償請求本訴に、名誉棄損を理由に反訴している民事訴訟の口頭弁論が26日午前、東京地裁であった。

この日の弁論で原告(反訴被告)の女性は、文書提出命令の申し立てをした。これは女性が'09年8月、東京弁護士会に対して行った正野弁護士の懲戒請求('10年10月に同会綱紀委員会が事案の審査を求めない決定)のなかで証拠提出したCD-ROMを、正野弁護士側から提出させることを目的としているという。懲戒請求ではCD-ROMに音声が入っていなかったとされ、その真偽を確認するすべが、女性にはなかったからだ。

今回の訴訟で文書提出命令の申し出をされたことについて、正野弁護士が「(音声が入っていないということは)弁護士会も言っていた。私がウソをついてるというの?」とぶっきらぼうに不満を述べると、すかさず女性は「あなたは信用できませんから」と切り返す。民事訴訟の口頭弁論にはめずらしい、当事者間の舌戦がつづいた。

波乱含みの展開が予想されるこの裁判、次回の口頭弁論は3月1日(木)午後1時10分より、東京地裁第635号法廷で開かれる。

|

« 【速報】「中野麻美弁護士ら2名の人権派弁護士を訴えた原告を支援する会」が解散 | トップページ | 「ヲタク弁護士」太田真也弁護士、行政書士から名誉棄損で訴えられる 〔東京地裁〕 »

弁護士」カテゴリの記事

コメント

お恥ずかしい限りです(本人です)。
ふと思いましたが、USの裁判所では、民事の本人訴訟の場合も無料の法廷弁護士や通訳がついて貰えます。
日本の裁判所は、書式チェックしてくれる窓口があるので助かりますが、そんなサービスもあってくれると良いなと思いました。

投稿: @K_Brigeil/twitter | 2012/02/06 14:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【速報】「中野麻美弁護士ら2名の人権派弁護士を訴えた原告を支援する会」が解散 | トップページ | 「ヲタク弁護士」太田真也弁護士、行政書士から名誉棄損で訴えられる 〔東京地裁〕 »