2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

« ナマコ詐欺事件「南洋株式会社」社長らの逮捕で<神田のカメさん>弁護士の懲戒請求に「詐欺的取引の助長」の事由追加 | トップページ | 詐欺被害者が何度もダマされる悪質商法の悪辣手口 »

2012/03/08

太田真也弁護士が被告の「名誉棄損裁判」当日に<ナマコ詐欺事件>被害対策会議

8日午前、行政書士の藤田泰裕氏(かなめ行政書士事務所)が太田真也弁護士(神田のカメ201203081257071さん法律事務所)を相手に損害賠償を求めた名誉棄損裁判の第1回口頭弁論が、東京地裁であった。原告、被告ともに本人が出廷。パナソニックPDP偽装請負事件争議当該の吉岡力氏やフリーライターの上田眞実氏ら、藤田氏側の支援者が傍聴に訪れた。

201203081303321201203081300051

閉廷後の午後には、太田弁護士が代理人となっていた『南洋株式会社』による<ナマコ詐欺事件>が警視庁の摘発を受けたことで、藤田氏らは悪質商法被害対策チーム(仮称)の発足に向けた緊急会議を大野法律事務所(東京都港区)の事務所で開いた。<NEWS RAGTAG>管理者の津田哲也の代理人として、佐藤博史弁護士(元「足利事件」主任弁護人)を代理人に『サンラ・ワールド社』(現在は解散)が起こしたSLAPP訴訟に完全勝利した大野裕弁護士(東京弁護士会)は、同チームの趣旨に賛同。全面的な協力を約束した。

201203081723242
大野弁護士は“でっち上げDVの疑いのある離婚訴訟で、夫側に助力する意思があることを表明している。

【関連記事】ナマコ詐欺事件「南洋株式会社」社長らの逮捕で<神田のカメさん>弁護士の懲戒請求に「詐欺的取引の助長」の事由追加 2012/03/02

【関連記事】「ヲタク弁護士」太田真也弁護士、行政書士から名誉棄損で訴えられる 〔東京地裁〕 2012/01/27

藤田氏vs太田弁護士<かなめくじ名誉棄損裁判>の次回の口頭弁論は4月19日午前10時30分。

« ナマコ詐欺事件「南洋株式会社」社長らの逮捕で<神田のカメさん>弁護士の懲戒請求に「詐欺的取引の助長」の事由追加 | トップページ | 詐欺被害者が何度もダマされる悪質商法の悪辣手口 »

弁護士」カテゴリの記事

悪質商法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ナマコ詐欺事件「南洋株式会社」社長らの逮捕で<神田のカメさん>弁護士の懲戒請求に「詐欺的取引の助長」の事由追加 | トップページ | 詐欺被害者が何度もダマされる悪質商法の悪辣手口 »

フォト

脳を食む虫

  • Photo
    闇に潜む汚職警官 策動する麻薬密売組織 そして 暗躍する汚名刑事 消えた女の残した謎の言葉が 堕ちた者どもを滅びの道へと導く 薬物汚染の恐怖を描いた。 狂気と退廃のノワール・ミステリー 四六・上製版 /464ページ ISBN 978-4-89637-259-5 定価:1890円(本体1800円+税5%) 発行:マイクロマガジン社

汚名刑事

  • 519qtgw5fzl__ss500_
    銃器対策課登録作業員―。それは、知られざる「警察のスパイ」。警視庁警部補の鎮目将義は、潜入捜査を命じられ、その男に接近した。男はなぜ殺されたのか。真相を掴んだ鎮目にも危機が…。圧倒的なリアリティで警察の禁忌に挑んだ著者渾身の異色ミステリー。 単行本: 413ページ 出版社: 小学館 (2003/06)
無料ブログはココログ