« 太田真也弁護士vs藤田泰裕行政書士<かなめくじ名誉棄損裁判>控訴審「和解決裂」で判決へ | トップページ | 2度のストーカー事件と受刑体験「告白本」著者の元高校教諭<粘着ネット中傷訴訟>結審へ〔東京地裁立川支部〕 »

2012/11/17

大木一幸弁護士「ワンクリック請求」取り立て業務に「戒告」処分相当の決定 〔日弁連〕

東京弁護士会が昨年12月、大木一幸弁護士(大木法律事務所)に対して決定した懲戒処分が<不当に軽い>として、懲戒請求者の藤田泰裕行政書士(かなめ行政書士事務所)が申しMovi出ていた異議について日弁連(日本弁護士連合会)懲戒委員会が12日、棄却することを議決。日弁連は14日、<戒告>とした東京弁護士会の処分を相当とする決定をした。

'10年4月に携帯アダルトサイト<Movi速>運営業者の代理人として、大木弁護士は藤田行政書士にサイトの利用料金10万円と督促料3万円の計13万円を請求する。この請求が違法行為の助長にあたるなどとして、藤田行政書士は同年5月、大木弁護士の所属する東京弁護士会に懲戒を請求。同会の懲戒委員会は昨年11月、ワイセツな画像を刷り込んだ督促ハガキを送り付けることを予告した<脅迫的な債権業務>だったことなどについて、大木弁護士の行為を<弁護士としての品位を失うべき非行に当たる>と議決していた。

日弁連懲戒委員会の議決は、東京弁護士会の決定を相当としたが、その議決書に〈対象弁護士の本件請求行為の問題点は大きく、また必ずしも被害金額が小さくないので更に処分の加重が相当であるとする反対意見があった〉と付記している。

20121114001002

003004005

【関連記事】大木一幸弁護士「ワンクリック請求」の懲戒処分取り消しを求めて「日弁連」に審査請求 2012/01/30

【関連記事】「ワンクリック請求」大木一幸弁護士の「戒告」処分に異議申出審査開始 〔日弁連〕 2011/12/27

【関連記事】「ワンクリック請求」取り立て業務で大木一幸弁護士を戒告処分 〔東京弁護士会〕 2011/12/08

【関連記事】「ドブ掃除人」を自称した“ワンクリック請求”取り立て弁護士に「懲戒審査開始」を決定 〔東京弁護士会〕 2011/07/02

【関連記事】「懲戒請求」された弁護士が儲かる「内部のドブ」を浄化できない弁護士業界 2011/03/19

【関連記事】大木一幸弁護士が練り上げた「ワンクリック請求」取り立てマニュアル 2011/03/19

【関連記事】「ワンクリック請求」をやってしまった大木一幸弁護士「犯罪なんかじゃない! 私がやってよかった」という言い分 2011/03/18

【関連記事】「ドブ掃除人」を自称した大木一幸弁護士「ワンクリック請求」の“汚れ仕事”で告発される 〔東京地検〕 2011/03/10

悪質商法と闘ってきた藤田行政書士は、社長らが詐欺の罪に問われて公判中の投資会社からネット削除の業務を受任していた太田真也弁護士に対しても、同弁護士が所属する東京弁護士会に懲戒請求してる。この請求に1年以上を経ても綱紀委員会の議決がないため、日弁連に16日付で異議申し出を行った。

001_2002_2

【関連記事】ヲタク弁護士「神田のカメさん法律事務所」太田真也弁護士に「かなめくじ事件」で懲戒請求 2011/10/31

|

« 太田真也弁護士vs藤田泰裕行政書士<かなめくじ名誉棄損裁判>控訴審「和解決裂」で判決へ | トップページ | 2度のストーカー事件と受刑体験「告白本」著者の元高校教諭<粘着ネット中傷訴訟>結審へ〔東京地裁立川支部〕 »

弁護士」カテゴリの記事

悪質商法」カテゴリの記事

DV/ストーカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 太田真也弁護士vs藤田泰裕行政書士<かなめくじ名誉棄損裁判>控訴審「和解決裂」で判決へ | トップページ | 2度のストーカー事件と受刑体験「告白本」著者の元高校教諭<粘着ネット中傷訴訟>結審へ〔東京地裁立川支部〕 »