2018年3月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

« 2014年3月 | トップページ | 2014年6月 »

2014/05/28

週刊モーニング連載「サイレーン」にイメージソングが完成

講談社が発行する「週刊モーニング」に連載中の警察マンガ『サイレーン 』ファンのミュージシャンがドリームチーム結成して、同作品のイメージソングを完成させた。曲名は「RED DELUSION」。



楽曲のチームメンバーには、『サイレーン』の作品中に登場する美容整形外科「月本クリニック」の院長と受付嬢のモデルになった「 SEI WITH MASTER OF RAM 」の印藤勢さんと、「ZOMBIE LOLITA 」のAyumi.さんが参加している。


Kamei201404211828236


4月21日には<NEWS RAGTAG>が、元警察官僚の亀井静香衆議院議員の講演会(主催:真相JAPAN)でプロ―モーションを敢行。6月に予定される『サイレーン』単行本の第4巻の発売に向けてPR活動を展開中だ。

« 2014年3月 | トップページ | 2014年6月 »

フォト

脳を食む虫

  • Photo
    闇に潜む汚職警官 策動する麻薬密売組織 そして 暗躍する汚名刑事 消えた女の残した謎の言葉が 堕ちた者どもを滅びの道へと導く 薬物汚染の恐怖を描いた。 狂気と退廃のノワール・ミステリー 四六・上製版 /464ページ ISBN 978-4-89637-259-5 定価:1890円(本体1800円+税5%) 発行:マイクロマガジン社

汚名刑事

  • 519qtgw5fzl__ss500_
    銃器対策課登録作業員―。それは、知られざる「警察のスパイ」。警視庁警部補の鎮目将義は、潜入捜査を命じられ、その男に接近した。男はなぜ殺されたのか。真相を掴んだ鎮目にも危機が…。圧倒的なリアリティで警察の禁忌に挑んだ著者渾身の異色ミステリー。 単行本: 413ページ 出版社: 小学館 (2003/06)
無料ブログはココログ