2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

« 2014年7月 | トップページ | 2015年5月 »

2015/01/25

小保方晴子氏を「窃盗」の疑いで刑事告発へ 告発人・石川智久氏(理研OB)独占インタビュー

1月23日発売の「フライデー」(2015年2月6日号)がスクープした小保方晴子氏の刑事告発は、理化学研究所上級研究員の石川智久氏が1月26日、兵庫県警に告発状を提出する。


Friday_20150206_000

「小保方晴子さんを窃盗で刑事告発する!」 元理研の有名研究者がFRIDAYで断言(FRIDAY)

「私は小保方晴子さんを刑事告発します。さもないと日本の科学への信頼は地に落ちたままです」

 理化学研究所の有名な科学者がFRIDAYでこう断言している。

 発言の主は昨年の3月まで理研の横浜研究所にいた石川智久氏(60)。ジャーナリストの津田哲也氏の取材に答えたものだ。

 

 石川氏は理研の野依良治理事長とも共同研究をしていた有名な科学者。理研の内部事情には精通しているという。

昨年12月に小保方晴子・元ユニットリーダーが利権を依願退職したことで、STAP細胞騒動の真相は闇の中のまま、理研は検証を打ち切った。

 石川氏は、理研の自浄作用が期待外れだったため、昨年末から、理研発生・再生科学総合研究センター(CDB)の複数の関係者から独自に証言や資料を集めた。その結果、小保方氏を刑事告発するという決意を固めるに至ったのである。

「調査を進めていくと、小保方さんが何をしたのかハッキリ認識できました。小保方さんがES細胞を(別の研究室から)盗んだと強く推認させる写真もあります」

石川氏はFRIDAYで、小保方氏への疑惑を次々指摘、捜査機関に訴えるしかないと決意するに至った経緯を証拠を提示しながら詳細に語っている。

小保方晴子さんは、近くES細胞の窃盗容疑で、兵庫県警に刑事告発される見込みだ。

FRIDAY編集部



小保方晴子氏を窃盗容疑で刑事告発へ 理研OB石川智久氏が明かす- ライブドアニュース 

「小保方晴子さんを窃盗で刑事告発する!」 元理研の有名研究者がFRIDAYで断言(現代ビジネス) 

« 2014年7月 | トップページ | 2015年5月 »

フォト

脳を食む虫

  • Photo
    闇に潜む汚職警官 策動する麻薬密売組織 そして 暗躍する汚名刑事 消えた女の残した謎の言葉が 堕ちた者どもを滅びの道へと導く 薬物汚染の恐怖を描いた。 狂気と退廃のノワール・ミステリー 四六・上製版 /464ページ ISBN 978-4-89637-259-5 定価:1890円(本体1800円+税5%) 発行:マイクロマガジン社

汚名刑事

  • 519qtgw5fzl__ss500_
    銃器対策課登録作業員―。それは、知られざる「警察のスパイ」。警視庁警部補の鎮目将義は、潜入捜査を命じられ、その男に接近した。男はなぜ殺されたのか。真相を掴んだ鎮目にも危機が…。圧倒的なリアリティで警察の禁忌に挑んだ著者渾身の異色ミステリー。 単行本: 413ページ 出版社: 小学館 (2003/06)
無料ブログはココログ